ban.Kで飾られています。



今日はデザイン専門学校の1年の進級制作の審査日。

昨日と今日の2日間審査があったが、1クラスの人数が約30名。

審査時間も押して押してで、1時間近く伸びてやっと終了。

全3クラス無事終了しました。ホッとするのと疲れが一気に出る感じ、、。




これで明日からは学校関係は全て春休みに。

あ〜〜〜〜ゆっくり、のんびり!!!!と言いたいが、

来月はグループ展や出張もいろいろあり、絵本の仕事もありと、

以外とゆっくり出来ないかも、、、、、、;;


でも、いしかり散歩や花新聞の仕事も終わるので

多少忙しさからは開放されるかもしれない。

それはそれでちょっと寂しい気もするが、、、、。



そしてそのいしかり散歩で先々週に掲載されたban.Kの室長から

記念に贈ったイラストフレームをカフェのお店に飾りましたと

連絡を頂き、写真まで送ってくれた。










照れくさい気もするが、カフェのスタッフも喜んでいるとのことで

嬉しい限りです。

今度、またカフェに遊びに行こうかな。







ここのカフェは年中やっているので、お勧めですよ。

暖炉もあったり、woodyな内装はログハウスの中みたいで

落ち着きますし、回りは自然に囲まれた場所。

盤渓は街中からも以外と近いし、食事などもいろいろあるので

ランチに行くのもいいかもしれません。






そして、いしかり散歩もいよいよ今週が最終回。

長いようで短かった4年間、、、、。

どこが出て来るか、どうぞ楽しみに!



___________________________________

北海道札幌市在住イラストレーター 佐藤正人

MASATO SATO ILLUSTPAGE

イラスト教室アートサークルM開講中!随時生徒募集中!

絵本•紙芝居•カレンダーイラスト•北海道風景画•ルポイラストなど
広告、出版のイラストを製作中。コラムなども書いてます。
イラスト制作の発注はお気軽にご相談ください!

 

at 23:52, 佐藤正人 illust-m@illustpage.jp, イラスト仕事

comments(0), trackbacks(0), - -

いしかり散歩ー北大ポプラ並木



今週のいしかり散歩は、北区は北海道大学構内にあるポプラ並木。

ポプラ並木と言えば、やっぱりここのポプラ並木が有名。

年間多くの観光客も訪れる場所だ。

自分もここへは何度も来ているが、でも以外と冬に来るのは

初めてかも知れない。



でもここのポプラ並木、2004年に北海道を上陸した

台風18号の強風のおかげで半分近くが倒れてしまったのだ。

あの時のテレビでのニュースの映像は、結構衝撃的でした。


でもその後、若木も植えられて、その若木も随分大きくなり

むかしまでとは言わないが、むかしのポプラ並木の姿を

取り戻そうとしていた。



冬のポプラ並木もとてもいい感じですので、ぜひ

見に行っては如何ですか。








さて4年間続いた北海道新聞毎週金曜日の夕刊で連載していた

いしかり散歩も残すところ、あと1回となりました。

な〜〜〜〜〜んか、感慨深げ、、、、、、;;



その最終回はあそこ、あそこです、、、さて、どこでしょう???

では来週の最終回をどうぞお楽しみにしていてください。

涙、涙の最終回で〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜す(;ー;)




____________________________________
北海道札幌市在住イラストレーター 佐藤正人

MASATO SATO ILLUSTPAGE

イラスト教室アートサークルM開講中!随時生徒募集中!

絵本•紙芝居•カレンダーイラスト•北海道風景画•ルポイラストなど
広告、出版のイラストを製作中。コラムなども書いてます。
イラスト制作の発注はお気軽にご相談ください!

at 00:14, 佐藤正人 illust-m@illustpage.jp, イラスト仕事

comments(0), trackbacks(0), - -

マリンバンク広報紙2月号

 今月2月のマリンバンク広報紙の表紙イラストは、豊浦町の海辺の風景。







豊浦町は洞爺湖町、長万部町の間にある人口約4200人の小さな港町だが、

海岸線は風光明媚なきれいな場所。





道南へ行く時にはいつもこの町を通るので、自分にとっては、すっかりお馴染みの町。


キャンプ場もたくさんあり、夏は賑わうようだ。


今では日本一の秘境駅として小幌駅がすっかり有名になっている。

小幌駅はこの先に行くとあるようだが、まだ行ったことがない。

秘境や廃墟好きにとっては、今度はぜひ行ってみたい場所のひとつになっている。





海岸線にはプライベートビーチもあるようで、そちらもぜひ行ってみたい。

奇岩などもあるようだ。

漁はホタテの養殖漁が盛んで、豊浦の道の駅ではホタテめしも販売しているし、

活ホタテも販売している。




昨年初めて豊浦に泊まった時に利用したホテルしおさい。



海のすぐ目の前に建っているので、景色も最高だ!





ホテルの部屋数は8部屋と少ないが、広いゆったりできる室内。

そして部屋からは目の前に噴火湾が広がる。




夕日もきれいだった。




食事も夜は部屋食でゆったり取れて美味しかった。

そして温泉がこれまたなかなか良かったのだ。




チェックアウトのこの日には世界ホタテ釣り選手権もやっていた。



時間もなく見ることはできなかったが、3月には本戦があるようなので、

取材に行きたいものだ。

FB友達のホタテ漁師さん達にも会ってみたいものだ。

胆振の回りにはいろいろな観光地も多いので、ぜひ行ってみることお勧めです。



_____________________________________


at 22:39, 佐藤正人 illust-m@illustpage.jp, イラスト仕事

comments(0), trackbacks(0), - -

いしかり散歩ーつどーむ

今週のいしかり散歩は東区は札幌コミュニティドーム•つどーむ。

講師で通っているデザイン専門学校の体育祭が、毎年ここで開催されている。

屋内は広く人工芝が張っていて、ジムなどの設備も充実している。

来週から始まるさっぽろ雪まつりの第2会場としても知られているが、いろいろな

滑り台など雪にふれあい遊ぶ会場、アトラクションも豊富だ。

屋内でもキャラクターショーやこれまた子ども達が喜びそうな遊びがたくさん。

おじさん一人ではなかなか行きずらさはあるかも知れない、、、、。

今年は以外と雪の少ない札幌地方。でも雪まつりの時期には降るのかな??


_____________________________________



at 21:06, 佐藤正人 illust-m@illustpage.jp, イラスト仕事

comments(0), trackbacks(0), - -

いしかり散歩ーエルフィンパーク

 今日のいしかり散歩は北広島市のエルフィンパーク。


北広島駅前の東西連絡通路にある交流広場。ガラス張りのアトリウムでは市民の

いろいろなイベントを開催している。



広場内には彫刻も設置されている。山本正道氏の風景彫刻「森と少女」だ。


この山本氏の彫刻で有名なのが、横浜市の山下公園にある「赤い靴をはいた少女」。

叙情的でどこか懐かしい感じの作品が多い。


抽象的なこれは木々をイメージされたものらしい。広い台座があるのでベンチとして

座っている人もいるので、休憩するにはいいかもしれない。

ここは高架で下は鉄道のホーム。下には線路も見える。


東口から見たエルフィンパーク。


この目の前には芸術文化ホールもある。図書館やホールが入っている北広島の

文化の中心地。



エントランスの高い天井には大きなモビールが吊るされている。


屋外にはいろいろな彫刻も設置されていた。



写真を撮ったのは秋の頃なので、今頃はこの彫刻も雪の中に隠れているのかな。

街中にこのような彫刻があると、街の表情も豊かにありますよね。

雪の中の彫刻もきっと絵になるのだろうな。


____________________________________


at 23:25, 佐藤正人 illust-m@illustpage.jp, イラスト仕事

comments(0), trackbacks(0), - -

マリンバンク広報紙1月号

 今月のマリンバンク広報紙1月号の表紙イラストは標津漁港の風景。



1月号なので初日の出のイラストを描いています。でも今年の初日の出はどうだったのか?

取材は11月に行ったので、初日の出は見れなかったけど、、、、、。

でもきれいな夕日は見れました、、、、、海には沈まないけど、、、。


道東の標津町は別海の上、中標津の隣、羅臼町の下にある町だ。

ここには標津サーモンパークやポー自然史跡公園、北方領土館がある。


その他に根室標津駅があった跡地には標津駅転車台が残っている。


海岸にはしべつ海の公園がある。公園と言っても何も無いキャンプ場。


とにかく広い空間が、、、、、、。でもきれいに整備されていてコテージは数棟ある。


港の灯台のあるところまで行くと、回りには廃船や、錆びたイカダや機材も。





そして標津町で泊まったホテル川畑。源泉掛け流しの温泉はよかったです。


でも数年前には道東の大吹雪で亡くなった人がいたりするぐらい、厳しい冬。

厳しい冬の光景もきれいでいいのだが、取材に行くにはちょっと辛いかも、、、。

でもいろいろな魅力のある道東です。


_____________________________________


at 19:16, 佐藤正人 illust-m@illustpage.jp, イラスト仕事

comments(0), trackbacks(0), - -

いしかり散歩ー189回190回

 今年初めてのいしかり散歩、先週の189回分は西区は宮の沢にある上手稲神社。

高台の斜面にある小さな神社だが、ここの鳥居の中から初日の出が見れる神社として

ご利益がありそうで、元旦の朝には200人近い人が見に来たようだ。

今年は曇りで初日の出は拝めなかったようだが、来年はどうだろうかな??




今週のいしかり散歩の190回は中央区は札幌駅直結のJRタワーにある展望室

スリーエイト。360°どこからも札幌の景色が眺めることができて、朝昼晩と

見る時間でもいろいろ表情の違う景色を楽しめる。

男子トイレの便器に向かって用を足すと、まるで目の前に広がる夜景を目がけて

立ちションでもしている気分になるので〜〜〜〜〜〜す!ぜひトイレにも入って

見てみてください。



_____________________________________


at 21:25, 佐藤正人 illust-m@illustpage.jp, イラスト仕事

comments(0), trackbacks(0), - -

カレンダーの仕事

 今日から専門学校でも授業が始まり、今年も今週から本格的始動だ。年明けの授業は

1年生達の進級制作。2月下旬まで絵本の作品を4枚制作。みんなのどんな作品が

完成するのか楽しみにしたいものです。

昨年やったカレンダーの仕事は東京の本社のヤマト科学株式会社のカレンダー。

12枚綴りでサイズが縦75センチメートルと縦長〜〜いものです。イラストも

結構大きく扱ってくれていて嬉しい感じ^^でも貼る場所がない、、、、。

どこに貼ろうかな??











欲しい方はヤマト科学へ問い合わせてみてください。全国にも営業所はあるようです。

さて明日も学校だ。年明けからは火曜日から金曜日まで大学や専門学校の授業が

あるので、なんか慌ただしい1週間になりそうです。


______________________________________


at 23:36, 佐藤正人 illust-m@illustpage.jp, イラスト仕事

comments(0), trackbacks(0), - -

いしかり散歩187•188回

 金曜日と言えば北海道新聞連載の「いしかり散歩」の日だが、先週は南区の小金湯桂不動。

小金湯温泉にある樹齢約700年の大木。見ているだけでパワーをもらえそうな大木だ。


そしてクリスマスの今日は、中央区のサッポロファクトリー。アトリウムにある

ジャンボツリーのイルミネーションがきれいで、今夜も多くの人で賑わった

ことだろう。


この大きなトドマツの木は十勝は広尾町からの贈り物だ。広尾町と言えばノルウェーの

オスロ市から国外初、日本初のサンタランドとして認められたサンタの街。


街から山の方へ進むとサンタランドがある。


丁度、昨年の4月に広尾町へ取材で訪れた時に行っていた。山の斜面にサンタランドは

あり、冬ならイルミネーション、夏なら公園として楽しめるのだが、行ったのが4月。

季節的には一番何も無い時期。案の定、何も無かった、、、、、、、。


人もほとんどおらず、でもそれでもサンタランドとはどんな所かと期待して来て

みたのだ。


サンタだからやっぱり冬に来るのが良いのか、きっと雪の中なら雰囲気もあるのだろう。

サンタハウスに入ってみると、クリスマスグッズがたくさん。


1年中クリスマス気分に浸れる場所だろう。建物の裏には幸せの鐘が。


ここも恋人の聖地に認定されていた場所のようだ。鐘をならしたような、、、、、

鳴らさなかったような、、、、、すっかり忘れてしまった。

山には展望台もあり、万里の長城的な木道が続いているのだが、この時期は4月。

まだ残雪も残っており、結局そこまでは行けなかった。

サンタランドと聞いて、ついつい夢が膨らみ過ぎていたのか、季節が悪かったのか

ちょっと期待はずれな感も、、、、、、。今度は行く機会があれば、ぜひ冬に

行ってみたいものだ。

それにしても今日は大雪でホワイト過ぎるクリスマス。車庫前を久しぶりに

除雪をしたりと体力を使ったクリスマスでした、、、、。

いよいよ今年もあと1週間か、、、、、早いな、、、、、、。


____________________________________


at 23:46, 佐藤正人 illust-m@illustpage.jp, イラスト仕事

comments(0), trackbacks(0), - -

マリンバンク広報紙12月号

 今月のマリンバンク広報紙表紙のイラストは襟裳岬。襟裳岬は森進一の歌でもすっかり

有名になった場所。観光客も多く訪れるが、この時期には訪れる人も少ない。


襟裳と言えば忘れられない光景がある。4年前に襟裳の朝日を撮りに来て、朝起きて

みると窓の外にはきれいな朝日が出ていた。


本当は岬まで行って撮る予定だったが、この日泊まった旅館の窓からは目の前に

海が広がる景色、しかも朝日がばっちりきれいに見える場所だったので、結局

外には出ないで、窓を開けて朝日の写真を撮りまくったのだ。


時間にして朝の5時半過ぎ頃。水平線からはゆっくり朝日が上り、海には漁へ向かう

漁船が港から海へ出て行くところだ。


しかも朝日の輝きが増して、益々輝く!見ていて本当にきれいな光景でした。

取材へ出かけると朝も早いので、朝日はたくさん見ているけど、その中でも

最高の朝日でした。


でも30分もすると雲がどんどん現れて、明るくなった時には空は深い雲に覆われた。


ネットで朝日がきれいに見える旅館として出ていた、この旅館は柳谷旅館。


小さな旅館だがアットホームな良い旅館だった。予約をしたのも普通のビジネス用の

和室の予定が、到着すると1階奥のデラックススィートにしてくれていた。

部屋は外観とは似つかわしくなく、洋風の造り。


部屋も広くて、家具や調度品がお洒落なウッド調。トイレも4畳近くある広さ、、。

そして窓からは目の前が岬を望める海と、この旅館一番の部屋だった。


ただ雪はないが12月の寒い時期だったので、ひとりにはあまりにも広過ぎて

良いような悪いような複雑な感じだったことを思い出す。建物は古いが、とても良い

旅館だったので、襟裳の宿泊にお勧めです。その後はチェックアウト後に岬へ

行ったが、相変わらずの強風で数分も外にいるのが耐えられない程だった。


12月の早朝、もちろんそんな時期に他の人などいるはずもなく、、、、。

でもやっぱり積丹半島の神威岬とここの襟裳岬は絵になる場所ですね。


今年は春の襟裳へも行って来たが、桜の時期の襟裳方面もとても良かったですよ。

春の日高路は桜の名所も多く、馬牧場では子馬も生まれて馬の親子のほのぼのとした

光景がみれるので、行くには良い時期。そんな日高路もぜひ行ってみてください!


______________________________________


at 08:43, 佐藤正人 illust-m@illustpage.jp, イラスト仕事

comments(0), trackbacks(0), - -