いしかり散歩ー青少年科学館

 今週のいしかり散歩は新さっぽろにある青少年科学館。30年以上前に入場して

プラネタリウムを観た事があるが、今は中身もいろいろ変わっているようだ。

5月からは耐震工事のためしばらく休館するようなので、今のうちに見てみるのも

いいかもしれない。



________________________________________

at 22:18, 佐藤正人 illust-m@illustpage.jp, イラスト作品

comments(0), trackbacks(0), - -

イラストの出来るまで

 今回カフェエスキスで開催している「Two Colors」に展示している作品の制作過程を

ご紹介します。今回は木パネルやキャンパスにシルクスクリーン用の版画紙を水張り

します。水張りしたパネルにインスタントではなく珈琲豆をドリップした珈琲で

シミを着けて行きます。乾いたら今回はネコとフクロウをスクラッチで表現しますので

下地にセピアを塗ります。作品は1点1点仕上げるのでなく全て平行して作業します。



セピアを塗ったらその上にロウソクのロウを塗り残しなく引きます。


今度はその上からワインレッドを塗って行きます。ネコとフクロウで違いを出す為に

多少色を変えています。これもまた同じ作業で全部に色を塗って行きますが、ムラを

利用してあまりベタっぽくならないように気をつけます。



塗り終わったら細い針やプッシュピンなどで赤い色を削って、線を入れて行きます。

部分的にワイヤーブラシなどでも削ってみます。


目にゴールドを塗って形を整えて行きます。上から線を入れるときは細いペンで

線も描き込みます。


後は全体の雰囲気作りをしてゆき、ブロンズの色を着けたり模様なども描いて出来上がり。

バックのシミが弱いときはシミを加えたり、全体に薄いブラウン系のカラーインクを

塗ったりして全体の雰囲気作り。で最後にサインを入れて完成です。


その他の作品も同じ作業で仕上げています。スクラッチの線は削るので描いた線

とも違い味わいがあります。ちょっと古っぽさが出て来ると味も良くなります。

ぜひ試しに描いてみてください。完成品はぜひ会場でご覧ください。





______________________________________

at 23:41, 佐藤正人 illust-m@illustpage.jp, イラスト作品

comments(0), trackbacks(0), - -

個展作品第3弾

 今日も会場に展示している作品をご紹介します。ご覧下さい。


「鐘の鳴る街」


「夏の花畑」



「岬にて」



「秋の赤レンガ」



「教会のある港町」


会期もあと4日、毎日2時頃から顔を出しています。


_____________________________________

at 11:01, 佐藤正人 illust-m@illustpage.jp, イラスト作品

comments(1), trackbacks(0), - -

個展作品

 今日も今開催している個展の作品を来れない人用にアップ致します。

会場に来た気分でご覧下さい。


「夕暮れ時」


「海風の町」


「ムラサキの丘」



「運河の夕暮れ」


「夏の湖を望む」


_______________________________________

at 23:46, 佐藤正人 illust-m@illustpage.jp, イラスト作品

comments(0), trackbacks(0), - -

プラット22のミニギャラリー

 札幌中央区の北2条西2丁目のSTV興発北2条ビルの1階奥にあるプラット22。

ここはコーチングをやっている友人の事務所だが、セミナーや会議室としていろいろ

開催している面白いところです。ここには自分のミニギャラリーも。


壁に小作品のイラストを常時展示販売してます。機会があればぜひ見てください。


とても落ち着く空間ですよ。イラスト作品も数ヶ月ごとに代えています。


セミナーも様々な種類を開催していて会員になればいろいろなコーチングも受けられます。


ここの照明は知り合いの照明デザイナー中屋さんが制作したものです。


プラット22のホームページもぜひご覧下さい。




______________________________________________________

at 23:41, 佐藤正人 illust-m@illustpage.jp, イラスト作品

comments(0), trackbacks(0), - -

ムーニャのストラップ、メモ帳

 絵本「ムーニャとほしのたね」の主人公ムーニャが剣淵町のいろいろなところに使われて

いますが、先日送られた街路灯に付けるフラッグに続き今度はメモ帳とストラップが

送られて来ました。


剣淵町の文具屋さん有限会社おいでさんで作ったものです。多分けんぶち絵本の館や

道の駅でも販売されると思います。剣淵へ行った時は見てみたいものです。

これからもいろいろなグッズが増えるとか、楽しみにしてます^^


_____________________________________

at 20:30, 佐藤正人 illust-m@illustpage.jp, イラスト作品

comments(0), trackbacks(0), - -

絵本 ムーニャのフラッグ

 今日剣淵町から荷物が送られて来ました。中を開けてみると完成したフラッグが

入っていました。両面にムーニャが印刷されていました。作さとうまさとの名前も。



材質は雨風にも丈夫なように強力なビニールで作られていました。大きさも縦70cm、

横40cmくらいある大きさです。今月には剣淵町のメイン通りの街路灯に着けられる

とかで、どんな感じなのか早く見てみたいものです。

またメモ帳やストラップも製作中でこれも出来上がりが楽しみです。



剣淵ふるさと絵本の「ムーニャとほしのたね」その主人公ムーニャが今ではここ

剣淵町の町のキャラクターとして親しまれています。


レストランもムーニャ。



パンにもなりました。


本も置いてます。


剣淵町へ行かれた時はぜひ通りを見てください。またいろいろなところにムーニャが

いますのでそれもお楽しみに。今年は久しぶりムーニャのシリーズをたくさん描こうと

思います。


_______________________________________

at 21:50, 佐藤正人 illust-m@illustpage.jp, イラスト作品

comments(0), trackbacks(0), - -

紙袋ランターン展示風景

 滝川で開催中の紙袋ランターンのイベント。結局会場へは見に行けませんでしたが

自分の作品が置かれている光景を知り合いのイラストレーターが写真を撮って来て

くれたので、お見せします。写真から見ると鞄屋さんに置かれているようで、鞄購入と

一緒に紙袋も買ってください〜〜〜〜だめか、、、、、。





夜になると明かりが灯り下の写真のようになりますよ〜〜〜^^



以前にも岩見沢、砂川へ行った時は雪の多さにびっくりしたけど、滝川も多いのかな?

少なくはないだろうけどね。空知地方は寒さと雪で今年の冬は大変だけど、雪が解けて

春が来るまでもう少しの我慢です。雪解けが遅くなって農作物に影響がないように

願いたいものですね。


______________________________________

at 14:44, 佐藤正人 illust-m@illustpage.jp, イラスト作品

comments(0), trackbacks(0), - -

紙袋ランターンの作品展

 2月11日から18日まで滝川市で第10回紙袋ランターンフェスティバルin 滝川が

滝川駅周辺商店街で行われる。今年で10回目、実は第1回目に参加し作品を展示した。

その時は太郎吉蔵で展示されたが、今回はいろいろなショップのウインドーの飾られ

シャッター通りを明るく照らすようだ。地元の人達の作成したランターンが約8000個

も一緒に飾られるようだ。以前の展示の時は滝川へ行きその模様を見に行ったが、冬の

商店街を明かリで飾り、小樽雪明かりほどではないがファンタスティックな雰囲気だった。

今回は2種類、作製してみた。招き猫の絵柄と花の作品。


この袋の中に電球が設置され飾られる予定だ。中に明かリを入れるとどんな風に見えるか。


滝川の街にも福がたくさん来るように招き猫をモチーフに。


暖かい春の訪れが早く来るように花のモチーフを表現してみた。

会期中にでも訪れる事が出来ればよいのだが、その予定はない。10日頃からは

日高方面へまた取材で出かける予定なので、今回は行けないかな。

今回も全国からさまざまなデザイナー、クリエイター達の作品が100点近く集まる

ようなのでぜひ見たい気もするが残念である。でもまたの機会に見てみたい。


______________________________________

at 22:51, 佐藤正人 illust-m@illustpage.jp, イラスト作品

comments(0), trackbacks(0), - -

オホーツク海からの流氷

 知床やオホーツク沿岸で流氷が確認されたとのニュースを聞いた。オホーツク海では

いよいよ冬本番を迎えているのだろう。流氷は以前2月に根室へ行った時に初めて見た。

流氷が接岸されて、氷の絨毯を敷き詰めたように海は氷で覆われていた。波があると

ギシギシと氷の擦れる音が流氷から聞こえて来る。何か神秘的な気分になった。

運が良ければ氷の上で休んでいるアザラシを見る事が出来ると言うが、残念ながら

その姿を見る事は出来なかった。しかし大きな羽を持ったオオワシ達が魚を取り合って

いるのを見る事は出来た。流氷は動物達にとっても必要なものらしい。

そんな流氷をイラストで描いた作品があったのでアップします。ご覧下さい。

少しは北の海を見た気分にはなったかな〜。




______________________________________

at 23:06, 佐藤正人 illust-m@illustpage.jp, イラスト作品

comments(0), trackbacks(0), - -