<< そらちで食べた美味しいグルメ | main | おみやげアラカルト >>

ムーニャのほしのパン

 今年一番嬉しい事のひとつに、美術館でムーニャとほしのたねの原画展を開催出来た事。

北海道立旭川美術館で4月から5月まで「世界の名作絵本原画がやってきた!剣淵町

絵本の館コレクション」の展覧会が開催された。自分の絵本”ムーニャとほしのたね”の

原画も展示された。ムーニャとほしのたねは剣淵ふるさと絵本賞を受賞した作品です。

今は世界中の絵本原画といっしょに、剣淵絵本の館で所蔵されている。


オープニングセレモニーでは絵本作家のあべ弘士さん、堀川真さんといっしょにテープ

カットもやりました。また、原画の前ではギャラリートークも。


会場は会期中多くの親子連れで賑わい、ムーニャの原画も好評でした。


美術館に飾られると原画も一段と芸術品のように見えるから不思議。



実はこのムーニャとほしのたねをモチーフにしたパンがあるのです。その名も

ムーニャのデニッシュ。星形のパンにクリームが挟まったもの。でもいつもある訳

ではなく、1日3回時間限定販売の商品です。以前行ったときは買えなかったことも。


パンのお店の名前はパン工房ムーニャ。


その横にあるレストランもムーニャ。


そうここ剣淵町道の駅にはムーニャがいっぱいです。絵本コーナーもあり、ムーニャと

ほしのたねの絵本も読めます。


剣淵町の道の駅と剣淵絵本の館へぜひ出かけてみてください。ムーニャに会えますよ。


____________________________________

at 22:28, 佐藤正人 illust-m@illustpage.jp, アラカルト

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:トラックバック機能は終了しました。