<< 街はクリスマス気分 | main | 花鳥風月な和風イラスト >>

冬のアルテピアッツァ美唄

 最近は彫刻家の安田侃さんの彫刻を札幌市内をはじめ、道内のいろいろな所で見かける。

昨年に冬に安田さんの工房もある美唄のアルテピアッツァ美唄を訪れた事を思い出す。

夏には訪れた事もあり、観光客などでも賑わっていたが冬は初めてだった。


さすがにこの時期になると雪も深くなり、平日は来ている人もほとんどいなかった。


しかし、ひっそりとしたこの時期、雪の中に建つ彫刻は夏とも違う表情が見れてよかった。


黒御影石の彫刻と雪の白のコントラストと冬の風景に合っていた。


雪の滑らかさと彫刻の曲線。彫刻に雪が積もるとそれもまた良いのだろう。


雪の坂道を巡り彫刻を見て回ったが、さすがに足場も悪く滑りそうにもなった。

最近出来たカフェアルテで熱い珈琲と美味しいケーキをいただき一休み。


店内にも小作品も展示されており、ポストカードやカレンダーなどのグッズも売っていた。


設置されている暖炉が冷えた身体を温めてくれる。のんびりとした時間が流れ、

久しぶりにぼーっと何も考えない時間が持て、都会の喧噪から離れるのもよいかも。


また機会があれば冬のアルテピアッツァを訪れてみたいものだ。


_____________________________________

at 22:09, 佐藤正人 illust-m@illustpage.jp, おでかけ

comments(1), trackbacks(0), - -

comment

【リンク報告】
こんにちは。私は神山卓也
http://homepage2.nifty.com/kamitaku/
と申します。

 私が運営しております、鹿児島温泉(鹿児島市内温泉)を中心に鹿児島県内外の温泉と観光スポットを紹介するホームページ「温泉天国・鹿児島温泉紹介!」
http://homepage2.nifty.com/kamitaku/kagoonin.htm
内のサブ・コンテンツ「アルテピアッツァ美唄訪問記」
http://homepage2.nifty.com/kamitaku/HOKAIK05.HTM
から、この貴ブログ日記記事にリンクを張りましたので、報告申し上げます。

 私は、親子二代の転勤族で、中学2,3年の2年間札幌市に住んでいました。アルテピアッツァ美唄へは、母校の同窓会があった翌日に、炭鉱マニア
http://coal.shimazu-yoshihiro.net/
でもありますので産炭地を巡るべく、訪問いたしました。

 今後とも、よろしくお願い申し上げます。










trackback
url:http://illustpage.jugem.jp/trackback/212