<< 10月の最近の出来事 | main | 芸術の森クリスマスアート展2019・わたしたちのクリスマス >>

10月から11月の日々出来事

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

ここ最近はグログの記事もご無沙汰だったので、10月中旬から

 

11月初旬までのここ最近の出来事をアップしてみます。

 

 

10月19日

 

今週の道南取材で台風が去ってからは、海ではサーファーが高波目指して

 

たくさんやって来ていた。

 

 

 

 

 

汐首灯台下に残るコンクリートアーチ橋、軍事物資運搬用に造られた戸井線だが

 

一度も列車が走る事なく廃線に。

 

 

 

 

恵山にはバブル時代の廃墟が残る恵山モンテローザ跡地。

 

300億円計画で総合リゾート施設を作ったが倒産。

 

今も黄金大観音菩薩像や金閣寺のような金龍閣が残っている。

 

45mの黄金大涅槃像は札幌南区のお寺に移設されている。

 

 

 

 

海沿いを走っていたらテラスに飾られていた首だけのテラコッタ。

 

アーティストの家のようだが、一瞬ドキッとする、、、。

 

 

 

 

 

10月21日

 

丁度1年前は息子の結婚式だった。

 

昨日は式を挙げたパークホテルで1周年のお祝いで食事会。

 

昨日も同じ会場で式が行われていたが、1年前もきれいな秋晴れだった、

 

今日もきれいな秋晴れ。

 

これからも二人仲良く過ごして欲しいものだ。

 

東京で暮らす娘は婚約して彼と一緒に住んでいるもののいつ式を挙げるか

 

分からないが、花嫁の父になるのはいつかな、、、、、?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オマージュではそらぷちキッズキャンプの写真展が行われている。

 

滝川市にある難病と闘う子供達のための医療ケア付キャンプ場での子供達の

 

様子が伺える。

 

いつかカミシバイズムも子供達のために紙芝居実演が出来るといいな。

 

28日まで開催中。

 

 

 

 

 

 

50号目を迎えるノーマライゼーション住宅財団広報誌のWITHLIFEが

 

出来上がり送られて来た。

 

25年前の創刊号表紙イラストも掲載され懐かしい記事も載っていた。

 

長くお付き合いいただいているスポンサー、感謝である。

 

 

 

 

10月24日

 

この時期に海沿いの道を走っていると薪割り姿や流木や薪を積んだ光景を

 

よく見るようになり、冬の準備が進んでいる実感。

 

街でも雪虫が漂い初雪も近いのか。

 

最近はすっかり見なくなった稲木干しと案山子の姿。

 

餌を求め砂浜に群れるカモメやカラス達。

 

季節外れのひとりぼっちのサーファー。

 

紅葉もきれいに染まっているが、最近の肌寒さで秋から冬への移り変わり

 

マフラもしたくなる。

 

海岸を歩くとトワエモアの歌「誰もいない海」が聞こえて来そう、

 

若い人は知らないか、、、。

 

今週末は道北は剣淵へ行くがもう紅葉も終わり寒いかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

札幌市内も紅葉真っ盛りのきれいな時期。

 

ベランダから見える大倉山の山々もいい感じ。

 

宮の森から盤渓峠を通り真駒内を抜けて羊ヶ丘の横を通り北広島のキャンパス

 

への道は森や山や公園やポプラ並木や畑と紅葉が楽しめる。

 

今年の紅葉は赤がとてもきれいに感じる、それだけ朝昼晩の気温差が

 

あるのだろう。

 

ただ外を歩いていると雪虫やアブラ虫の大群で服や髪にたくさん付いてしまうし、

 

目や口や鼻の穴にまでも、、、;;

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10月27日

 

26日は剣淵町絵本の館で第四回全国絵本ミュージアム会議が開催されて出席して来た。

 

絵本作家の高畠純さんの講演、絵本館有川さんのトーク、シンポジウムでは

 

大島絵本館・黒姫童話館・ちひろ美術館・剣淵町絵本の館の各館長や事務局長が

 

絵本ミュージアムの活動報告、そして自分の絵本である剣淵ふるさと絵本

 

「ムーニャとほしのたね」の読み聞かせなど4時間もあっと言う間に過ぎた。

 

 

懇親会では皆さん絵本や色々な話しで和気藹々と盛り上がった。

 

高畠さんと写真を撮ったり最後は出席者全員で記念撮影。

 

とても濃い充実な良い時間が過ごせ、絵本の館の皆さんご苦労様でした。

 

今朝の道新にも記事が載っていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10月28日

 

絵本ミュージアム会議の日は士別市のホテル翠月に泊まったので、久しぶりに

 

士別市立博物館や士別市公会堂展示館、屯田兵屋、白樺山荘を見て

 

羊と雲の丘まで行ってみた。

 

剣淵にもきれいな丘は多いが、士別のここら辺の丘はやっぱりいい感じ。

 

サフォーク達は羊舎の中だったが、丘を見ているだけで満足。

 

近くには満天の星の丘があり360度雄大な景色を見渡せる広い空、

 

今度は夜に星を見に来よう。羊飼いの家の上には虹も出ていた。

 

雲の隙間から光が射して風が吹くと落ち葉がキラキラ輝き宙を舞う。

 

士別・剣淵には絵に描きたくなる光景がいっぱいです!

 

 

 

 

 

 

 

 

10月30日

 

今日の昼中は昨日に続き卒業制作の中間審査で2年生達の様々な作品を審査、

 

後半も皆頑張って仕上げてください。

 

そして道新ギャラリーで明日から開催の北海道イラストレーターズクラブアルファ

 

会員作品集MY WORK 31イラストレーション展の搬入展示。

 

自分は今回は6点を展示販売。

 

 

 

 

 

 

 

たくさんのイラストに出会える楽しい展覧会です。ぜひご覧ください!

 

その後はスカイホールで開催中の10人の作家展へ。

 

出品している小笠原み蔵に渡せていなかった誕生祝いを持参して遊びに。

 

み蔵さんの工房を描いた絵を会場にも飾ってもらいました。

 

知り合いの植田莫さんや清水宏晃さんも出品してます。

 

 

 

 

 

最後はオマージュへ寄り李王個展を見て、まったり珈琲を飲んでマスター達と雑談。

 

今週も何やかんやと忙しそう、、、、;

 

 

 

 

10月31日

 

最近は寒くもなってきたので寝てばかりの我が家のゆめ。

 

しかも起きているときはミャアミャアと人恋しいのか側で泣いてばかりでうるさい

 

、、、、猫も人恋しい秋なのか。

 

 

 

 

キャンパスに行く前にコンビニに寄ると、何処からか視線を感じ、ふと横の車を

 

見るとジーー〜ーッと見つめているワンチャン;

 

あまりの熱い視線に照れるおじさん;;

 

 

 

 

授業後はゼミの3年生を連れて道新ギャラリーで開催中のMY WORK 31イラスト展へ。

 

会場当番の岩川さん、石垣君と雑談。

 

1日の入場者数も多いようだ。明後日は5時から会場でパーティー

 

(会費1500円、学生800円)もありますので是非ご参加ください。

 

 

 

 

 

 

 

11月3日

 

2日道新ギャラリーで開催中のマイワーク31イラスト展の出版パーティーが

 

開催された。

 

会員や関係者、広告主、お客さんなど集まって賑やかに楽しく盛り上がりました。

 

ご参加いただいた皆様ありがとうございました。

 

二次会にも流れて会員同士の親睦会。

 

イラスト展は11月5日5時まで開催してますので、マイワーク片手にご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

11月3日

 

今日は11月9日から札幌芸術の森工芸館で始まる「芸術の森クリスマスアート展

 

2019・わたしたちのクリスマス」の搬入日だったので午前中に向かったが

 

途中から大渋滞;;;何でだろうと思ったら明日で終了する「奇蹟の芸術都市・

 

バルセロナ展」を観るための車の列だった;;ガウディ、ピカソ、ミロ、ダリと

 

日本人好みの展覧会。

 

用事もあったので夕方出直すことに。

 

天気も良かったので安藤忠雄設計の滝野霊園の頭大仏殿を久し振りに見て北広島へ。

 

義母に頼まれて長沼の野菜直販所へ行き大量の野菜を買ってから

 

再び芸森へ4時過ぎ着いたが、それでも混んでいた;

 

バルセロナ展は見ないで搬入終了。

 

30点近くのイラスト出品してます。

 

 

 

 

 

 

 

 

11月4日

 

今日は休日だがマイワーク31イラスト展の会場当番もあり朝から大通へ。

 

大通公園ではホワイトイルミネーションやミュンヘン市の準備が進んでいた。

 

まだ綺麗な紅葉もあるが、もう今週で終わりかな。

 

連休なので来場者は平日より少ないが、それなりに人の流れはあるようだ。

 

 

 

 

 

 

当番終了後は近くのグランビスタギャラリーへ行き佐藤綾香作品展「蝶と祭日」へ。

 

会場には綾香さんもおり、偶然教え子のるみさんも来ていた。

 

石膏の半立体、花、少女、仏像の作品とそれぞれの面白さも楽しめる

 

綾香さんらしい作品群。

 

作品のようなDMも良かった。30日まで開催中です。

 

 

 

 

 

 

11月5日

 

狸小路はここ数年ですっかり変貌してしまっているが、6年前には懐かしい投稿を

 

していた。

 

道新でルポイラストとコラムを連載していた「いしかり散歩」の取材で伺った

 

模型好きの憧れ中川ライター店の写真だ。

 

子供の頃から好きな宝箱のようなお店だった。

 

今はもうお店も変わり面影もないが、今見てもワクワクするお店の外観。

 

最近は狸小路へ行くことも殆どないな、、、、。

 

 

 

 

 

 

 

11月6日

 

午後からはギャラリーエッセで開催している繋がりをテーマにした学生達の

 

グループ展graphを見て来た。

 

教育大岩見沢校、星槎道都大学、札幌大谷大学、北翔大学、小樽商科大学の

 

学生達が参加しており、丁度会場当番には教え子達も在廊していた。

 

 

 

 

オマージュでは週替わりランチのシチューをいただき、

 

寒い日だったので身体も温まった。

 

 

 

 

テレビで見た三越での大黄金展にも寄ってみたが数十万、数百万、数千万の

 

値札のついた黄金の品々が並び、見ているだけで金運アップになりそう、、、

 

帰りに宝クジでも買ってみようか。

 

 

 

 

 

最後はスカイホールで開催していた北海道版画協会創立60周年記念展へ。

 

版画小作品が収録された作品集は欲しいかも。

 

 

 

 

11月7日

 

寒い寒いと思ったら、いよいよ札幌でも初雪が降った。

 

明日からは釧路・根室までの遠出の出張。道東は晴れの様だが高速道東道の占冠、

 

日勝峠辺りの冠雪が気になる所、、、。

 

釧路へは2年ぶり、根室は3年ぶりだが前回の釧路へは飛行機で向かったが、

 

今回は車。

 

機内からの下界の景色や帰りの空の夕焼け、丘珠空港の札幌の夜景など綺麗だったのを

 

思い出す。

 

前回は釧路湿原の夕陽も見れたが今回はどうだろうかな?

 

根室ではエスカロップでも食べてこようか。

 

でも疲れそうな3日間;;

 

まあ、久しぶりの道東楽しんで来よう。

 

 

 

 

 

 

 

 

11月11日

 

8日から出かけていた道東地方。

 

道東道ではトマム近辺は積雪もありもう冬景色だった。

 

北斗展望台園地からの釧路湿原は何度見ても雄大さを感じるワイドな景観、

 

釧路港の夕焼けも綺麗だった。

 

次の日は釧路から厚岸、涙岬、立岩、霧多布湿原、アゼチの岬、霧多布岬、落石岬、

 

浜松海岸そして根室駅。

 

途中寄り過ぎて根室の到着も遅くなり時間も無く根室港、根室金刀比羅神社、

 

東根室駅止まり。

 

さすが最東端の町で3時過ぎにはもう薄暗くなって来て結局、

 

納沙布岬までは行けなかった。

 

釧路に戻り夕食食べてホテルで温泉に浸かったら疲れて就寝。

 

道東はやっぱり距離が長い、同じ距離でもとても遠く感じてしまう、、、

 

でも楽しめた旅だった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イラストレーター佐藤正人の新しいホームページ

Masato Sato Illustpage

 https://illustpage-sato.jimdofree.com

 

イラスト散歩 in  Hokkaido

MASATO SATO ILLUSTPAGE

Masato Sato Facebook

masato Sato Instagram

イラスト教室アートサークルM開講中!随時生徒募集中!

絵本•紙芝居•カレンダーイラスト•北海道風景画•ルポイラストなど
広告、出版のイラストを製作中。コラムなども書いてます。
イラスト制作の発注はお気軽にご相談ください!

 

 

 

 

 

 

at 23:45, 佐藤正人 illust-m@illustpage.jp, 日記

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://illustpage.jugem.jp/trackback/1590