<< ふるさと切手「おいしいメルヘン」原画展示中 | main | サッポロデザインウイーク2011開催!! >>

秋の紅葉時期を迎えて

 札幌も先週末は紅葉が見所の時期だったようだ。街中の木々も一気に色づき、もう落ち葉も

見られる。近くの円山公園の前を通ったとき大木の葉が黄色に染まりきれいだった。


今年は夏が蒸し暑い時期も長かったせいか、秋がやけに短く感じていた。ゆっくりと

紅葉を見る事もあまりなく、あらためて見ると街路樹も赤く色づいていた。


取材の途中でもきれいに紅葉している木々もちらほらあったが、今年は一気に茶色く

なってしまったようで、紅葉はあまりきれいな年ではなかったのかもしれない。


それでもやはり秋が来れば紅葉を見に行きたくなる。昔はこの時期必ずほっかいどう

動画の会展が開催されていて、いつも参加しており会場に飾る野花や紅葉の木々を

採りに行っていた事を思い出す。残念だが、今はもう開催はしていない。


最近はマンションの中庭の紅葉を見て楽しむくらい。


でも最近見た紅葉で一番印象的だったのが、昨年末に行った時の京都の紅葉だ。

清水寺の回りも紅葉の終わり時期だったが、赤や黄色の葉がまだ残っていた。


不思議と京都で見る紅葉は北海道のそれとも違い、雅な感じがするのいは思い込み

だろうか。でも色は派手な気がする。もみじは京都には似合うのかな。


日本画にでも出て来そうな風情ある柄にも見える。今度は紅葉最盛期の京都を旅したい

ものである。いつもは北海道の風景画を描いているが、たまには京都でも描いてみようか

と思う。


また違う自分のイラストレーションの世界が広がるかも、、、、、^^


______________________________________

at 22:48, 佐藤正人 illust-m@illustpage.jp, アラカルト

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:トラックバック機能は終了しました。