<< 明日から東積丹へ | main | 積丹2日目 >>

積丹1日目

JUGEMテーマ:お出かけ

 

 

今月のマリンバンク広報紙の取材は積丹半島。

 

先週の土曜日から月曜日の2泊3日で出かけて来た。

 

 

土曜日は午前中からイラスト教室があるので、それが終わってからの

 

出発だった。結局1時半頃の出発だったが、今回はまだ近場なので

 

暗くなる前には到着できるだろう。

 

札樽自動車道を通り小樽から余市へ向かう。余市の道の駅で小休止。

 

ここには余市宇宙記念館があるが、余市は宇宙飛行士だった毛利さんの出身地。

 

 

 

 

 

 

 

余市を出てからは時間もないので途中ノンストップで古平、美国を通って積丹町の

 

幌武意漁港に立ち寄る。

 

 

 

 

 

積丹ではこの時期釣り人を多く見かける。気候も良くなり釣りのシーズンの到来なのだろう。

 

毎月道内の漁港をいろいろ巡ってもう6年になるが、考えたら一度も取材先で釣りを

 

したことがない。まあ取材で時間も結構ハードなのでいろいろ回ることの方が優先。

 

釣りをする人にしてみると毎月漁港巡りで羨ましいのだろうが、、、、、。

 

 

 

 

 

 

海岸は砂浜ではなく石浜だが、ここの石は大きく漬物用に最適な石がゴロゴロしている。

 

 

 

 

 

 

その後、島武意海岸に向かう。夕方で駐車場横の食堂は閉まっているが、それでも車も

 

それなりに止まっており観光客もまだ多くいるようだ。

 

ここへは何度か来ているが確かにきれいな海岸。晴れていればまさに海の色は積丹ブルー。

 

でも今日は曇り空なので、海の色は期待できない。それでもやっぱり見るだけで見てみよう。

 

 

 

 

 

 

 

トンネルを抜けると目の前には日本海が目の前に広がる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

海岸を見てからは積丹岬灯台へ行こうかと思ったが、明日にはここから女郎小岩の

 

シララの小道を行く予定なので、途中から積丹岬方面へ行ってみた。

 

舗装はされてはいないが車の通る道なので楽だ。

 

道の奥にはアンテナなどがたくさん立っており、無線中継地点がある。

 

 

 

 

 

 

 

 

遠くには積丹岬灯台も見える。でも思った程、景色がいい訳でもなく上から海岸は見れない。

 

 

 

 

 

 

 

さすがにこっちに来る人はおらず、また来た道を戻ることに。

 

 

 

 

島武意海岸を後にして、今日の宿泊先の旅館北都へ向かう。

 

途中の海岸からの景色も綺麗だが、今日は夕焼けはあまり出ないようだ。

 

晴れていれば綺麗な夕日が見られたのに残念だ、、、、、;

 

 

 

 

 

 

野塚のキャンプ場を過ぎると海の目の前に旅館北都が見えて来た。

 

 

 

 

 

外装内装も新しくしているのか以前見たときよりは綺麗な感じだ。部屋は2階の海側。

 

 

 

 

 

 

 

お一人様には十分な広さ。以前積丹で泊まった旅館は和室に古い感じで、

 

誰か親戚の家にでも泊まりに来たイメージだったが、ここの旅館は田舎町の

 

ビジネス用ホテルと言った感じかな。積丹半島には大きなホテルは1軒も無いのだ。

 

 

窓を開けると目の前には海の光景が広がる。

 

 

 

 

 

 

 

まだシーズンでもないので宿泊客も少ないようだ。さて温泉にでも入ってみようか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お湯は少し低温だが、長湯できる温度かな。お湯もヌルヌルして肌がスベスベになりそうだ。

 

湯船は一つで露天風呂は無い。海水浴シーズンは目の前の海岸も賑わうのだろう。

 

日帰り入浴もしているので海水浴後には丁度いいのかもしれない。

 

 

あ〜〜〜いい湯だな。極楽極楽。

 

 

 

 

6時半から夕食。食事は1階の大広間。1階は食堂もやっている。

 

テーブルを見てみると宿泊客も4組ほど来ていた。メニューはいろいろあるが、

 

鍋が大きい!どう見ても数名分あるようだが、結局殆どの残さず食べたが、

 

さすがに鍋は少し残してしまった、、、。余りにもボリューム満点。

 

 

 

 

 

 

 

ここの食堂には何故か大きな虎のぬいぐるみが2頭いる、、、、何故?

 

子供くらいの大きさはある。

 

 

 

 

 

 

 

そして海と言えばクリスチャン・ラッセン。バブル時代の置き土産?

 

 

 

 

さてお腹も満腹状態になり温泉入って就寝。目覚ましでも掛けようかと思ったが無い、、、。

 

そう言えば以前の積丹の旅館にもモーニングコールができる電話もなく、目覚まし時計も

 

無かったのを思い出した、、、。まあカーテンを少し開けておけば7時前には起きるだろう。

 

 

 

 

寝てみると、、、、目の前が海なので波の音が、、、、結構気になる;

 

そう以前も海前の旅館に泊まった時、波音が気になったのを思い出した。

 

景色的には目の前が海もいいが、こんな思いもよらぬ困ったことも、、、。

 

 

波の音と共に1日目が終わった。

 

 

_____________________________________

 

北海道札幌市在住イラストレーター 佐藤正人

MASATO SATO ILLUSTPAGE

イラスト教室アートサークルM開講中!随時生徒募集中!

絵本•紙芝居•カレンダーイラスト•北海道風景画•ルポイラストなど
広告、出版のイラストを製作中。コラムなども書いてます。
イラスト制作の発注はお気軽にご相談ください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

at 23:52, 佐藤正人 illust-m@illustpage.jp, ぶらり旅

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:トラックバック機能は終了しました。