<< 展覧会のお知らせ | main | イラストノートNo.43に掲載 >>

ギャラリー巡りとチンドン太鼓

JUGEMテーマ:お出かけ

JUGEMテーマ:イベント情報

 

昨日は町に用事もあったので、ふたつの展覧会を回って来た。

 

ひとつは北海道芸術デザイン専門学校のイラスト科2年生の

 

合同展覧会「CDE展」を見にギャラリーアイボリーへ。

 

 

 

 

 

授業の中でグループに分かれてどのような展示をするか決めて、制作

 

してきた作品群。自分の担当ではないが、毎年その年々で違いがあり

 

面白い。今回は小作品が多いかな。

 

 

 

 

今回は販売用のイラストグッズも種類が豊富でたくさん並んでました。

 

自分は卒業制作担当の生徒の作品を購入。30日まで開催してますので、

 

ぜひ若いエネルギーをもらいに出かけては如何ですか。

 

 

そしてもうひとつはこれまたこの日が初日の杉吉篤展。トオンカフェで

 

の開催だ。篤さんは若くして亡くなった知り合いのイラストレーター

 

杉吉久美子さんの旦那様。生前からお二人とは付き合いもあったが、

 

お会いするのは久しぶりなので、会場へ行ってみた。

 

 

 

 

相変わらず静かな不思議な作風、でもそこが魅力。でも結局、杉吉さんとは

 

会場でお会い出来なかったので残念だった。会期中にまた機会があれば

 

行ってみようか。こちらは8月6日まで。

 

 

トオンカフェの近くを歩いていると鴨々川が涼しそうで見ているだけでも

 

涼が取れそうだ。

 

 

 

 

中島公園にある弥彦神社のお祭りもあるようで、山車が回ってた。

 

 

 

 

ちょっと早いが8月19日にはカミシバイズムも参加する「昔のあそび

 

in札幌市資料館」のイベント。カミシバイズムは紙芝居実演、大型紙芝居、

 

チンドン屋宣伝回りなど、いろいろやる予定。

 

 

 

 

そしてそれ用にこつこつ作っていたオリジナルのチンドン太鼓。

 

一応無事完成だ。

 

 

 

 

 

結局、百円ショップへ行く度にこれも使えそう、これも飾れるかななど

 

いろいろ着いて賑やかになり過ぎ、、、、、でもまあ楽しい方がいいか。

 

 

 

 

 

最終的には和傘を着けて完成にしたかったのだが、この和傘なかなか

 

丁度よい大きさや値段のものがあまりない。実際に使える番傘なら

 

900円くらいでリサイクルショップにもあったが、大き過ぎる。

 

ネットで調べると郵送代も含めると2千円近くになるので、これも駄目。

 

以外と和傘はあちこち探したが売っていないもんだな、、、。

 

 

それで結局、百円ショップで売っていたフードカバーを使って

 

傘風に取り付けた。ちょっと洋風だが、まあいいか。材料費も200円。

 

 

 

 

そしてこのチンドン太鼓を使うとき用の変身セットも。ネコ耳やプラスティック

 

の帽子、メガネに猫マスク。これなら被れば誰か分からないだろう。

 

まだ19日は参加できるか分からないが、もし万が一でることになったら

 

きっとこれを着けての参加だろうか、、、、、;

 

 

 

 

まあ誰が使うかは分からないが、一応完成。でも以外と大きくなり過ぎて

 

とても部屋には置けないので、車庫に閉まっておこう。

 

 

今週から専門学校は夏休み、大学の授業も今週で終わり。

 

夏休み中には9月展の準備もまだまだ忙しそうだ。様似での

 

カミシバイズムの展覧会用の作品も作らないとな、、、、。

 

でも夏休みで良かった^^

 

 

______________________________

北海道札幌市在住イラストレーター 佐藤正人

MASATO SATO ILLUSTPAGE

イラスト教室アートサークルM開講中!随時生徒募集中!

絵本•紙芝居•カレンダーイラスト•北海道風景画•ルポイラストなど
広告、出版のイラストを製作中。コラムなども書いてます。
イラスト制作の発注はお気軽にご相談ください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

at 22:13, 佐藤正人 illust-m@illustpage.jp, おでかけ

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://illustpage.jugem.jp/trackback/1381