<< 小金湯さくらの森の絵本 | main | 美瑛の青い沼と白金温泉へ >>

元北海道造形デザイン専門学校の栗谷川理事長のお宅へ

JUGEMテーマ:お出かけ


今日は南区の小金湯の「小金湯さくらの森」公園のオープン日。

午後からセレモニーもあるので、会場へと出かけたが、今日は雨。

しかも寒く、、、時々雪まじりの雨、、、、最悪の日になってしまった。



1時から小金湯温泉にある札幌市アイヌ文化交流センターのホールで

自分が絵を担当した絵本の読み聞かせが始まる。12時に会場入り。

文化センターの控え室へ行き、挨拶。そしてホールへ。



窓から外を見ると奥に建っていた旅館松の湯が新しくなっていた。

どんな風に変わったのか、一度は行ってみたいものだ。








そして手前には人気のある湯元小金湯がある。







ホールに入るとなかなかきれいなホールだった。ここではいつもは

アイヌ民族の音楽や舞踏などを披露している場所。








壁面にはアイヌの木のレリーフが飾ってある。







そして1時になり1回目の絵本の読み聞かせが始まった。






絵本「こうたの桜の森」は、公園を作るにあたり地元の人のいろいろな

深い思いを絵本にしたもの。さくらの森公園と地域の歴史を盛り込んだ

お話だ。


絵本「こうたと桜の森」は紙芝居にも作られて、地元の小学校などにも

配布されるようだ。絵本も読み聞かせで見ると、より内容が伝わって来て

いいものだ。









読み聞かせは無事終了して、今度は余興が始まった。







若手2人の演芸だ。絵本の読み聞かせでは一人がおじいさん、一人が

こうたの声を担当してくれていて、なかなか声優のようで芸達者だった。

でも本職はこちらのようだ。








ひょっとこ、おかめの踊りがあったり、







扇子芸があったり、







玉芸があったり、傘芸があったりと会場も盛り上がっていた。







余興の後には作者紹介もあり、自分も舞台に立って挨拶。

1回目が終わり、そして2回目と同じ内容の繰り返しだが、お客も喜んで

くれていたり、配られた絵本にサインをしたりと無事終了。

天気は良ければもっと人の数も多かっただろうが、まあそれなりに会場は

埋まっていたのでよかった、よかった。



読み聞かせの終了後は小金湯さくらの森へと見に行った。

その頃には天気も最悪な感じで、みぞれ混じりの雨だ、、、、、。

せっかくのオープン日だが車もほとんどいない。

午前中まであった出店も引き上げたようだ、まあこの天気じゃ

来る人もいないだろうし、さくらの森の桜も咲いてはいないし、、、。









南区は中央区などに比べてやはり気温が低いのか、まったく咲いていない。

すべてまだ蕾状態だ。開花は来週中程か?








公園内に出来ていたセンターの建物に入ると、休憩所がある。

そこには桜の枝があり、ご自由にお持ちくださいの張り紙が。








せっかくなので少しでも花見気分を味わう為に、1本貰って来た。

そして桜は咲いていないが、気分だけでも先程の桜の枝を入れて

写真を1枚。ちょっとは花見の気分になったかな、、、。








家に戻る車の中でも寒過ぎて、つい暖房を入れてしまう程の寒さだった。

家に戻って休憩してからは、夕方から今日は月1回の恒例の造形残党会。

今日の会場は南2条西8丁目の焼き鳥マルコ。








ここのお店、街中から少し離れているが料理も美味しくなかなか落ち着く場所だ。

そして焼き鳥類が結構美味しい!なかなかお勧めのお店だった。








今日のメンバーは袖山先生、北嶋先生、楽木先生、遠藤さん、自分と

いつもの5人のメンバーだ。








そして今回は2次会がなんと、元北海道造形デザイン専門学校の栗谷川理事長の

自宅にお邪魔することになっている。

理事長の自宅はマルコからも歩いてすぐ。きれいなマンションの14階だった。








栗谷川理事長とお会いするのは、1年前のグランドホテルでの講師お別れ会以来。

でも理事長も奥さんもお元気そうでなによりだ。








素敵なお宅で、久しぶりの再会に盛り上がった。







今回栗谷川理事長のお宅にお邪魔すると聞いていたので、閉校になり

建物は今はない北海道造形デザイン専門学校の校舎のイラストを

スケッチ風に描いて、栗谷川理事長にプレゼントした。








原画は栗谷川理事長に、そしてプリントしたものを皆にもプレゼント。

考えてみたら造形の校舎など、いままで描いたこともなかったので、

丁度いい機会だった。

非常勤講師でお世話になり、昔のことを走馬灯のように思い出しながら描いた。








楽しい時間もあっと言う間に過ぎて、楽しい夜は老けて行く。いや更けて行く。







またいつか遊びに来たいものだ。そんなことを思いながら、栗谷川理事長と

奥さんと別れを告げて、この日はお開き。

来月には同じく造形で講師をしていた先生がお店を開いたので、

そこへ行くことに、、、、多分。


と言うことでめちゃめちゃ寒い日だったが、気持ちはホットな

1日でした。あ〜〜〜でも、明日から少しは暖かくなって欲しいよな、、、。


_______________________________

北海道札幌市在住イラストレーター 佐藤正人

MASATO SATO ILLUSTPAGE

イラスト教室アートサークルM開講中!随時生徒募集中!

絵本•紙芝居•カレンダーイラスト•北海道風景画•ルポイラストなど
広告、出版のイラストを製作中。コラムなども書いてます。
イラスト制作の発注はお気軽にご相談ください!









 

at 23:51, 佐藤正人 illust-m@illustpage.jp, おでかけ

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:トラックバック機能は終了しました。