<< クリスマスキャンドルナイト | main | 下期宿泊ホテルベスト3 >>

今年泊まったホテル

 今年もあと5日。今年も取材旅行で北海道内いろいろな所へ行きました。

そこで今年泊まったホテルのランキングでも紹介しようかな。

独断と偏見で自分が良かったと思う上位ランキング。まずは上半期の1月から6月まで

利用したホテルのランキングで〜〜〜す!

まずは上半期第3位は>>>>>苫小牧市のグランドホテルニュー王子。


この日は特別プランのコーナーツインの宿泊だったので、部屋も広く眺望も最高。

ホテルも大きくて利便性もよく、ホテルの施設も充実してました。



温泉や大浴場が無いのが残念なのだが、部屋のバスは外を見ながら入れる露天風呂風。



続いて上半期第2位は>>>>>>>鹿部町のみなみ北海道鹿部ロイヤルホテル。

ここのホテルは以前も何回も利用していたが、昨年リニューアルをして豪華に。

宿泊部屋すべてがスウィートタイプに変身したのです。


正面は太平洋、裏は駒ヶ岳と眺望もよし。回りは別荘地やゴルフ場に囲まれた

リゾート気分のホテルです。部屋はデザイナーズホテル。


どの部屋もリビング、和室、ベッドルームが付いた広いスペース。一人で泊まるには

もったいない程。でもしっかりビジネスプランもあるので、ありがたいです。

大浴場はそんなに広い訳ではありませんが、露天風呂が良いし、鹿部のお湯は最高です。



そして上半期の第1位は小樽市は祝津のホテルノイシュロス小樽。

ここのホテルの数年前にリニューアルして全室展望露天風呂付き。館内もモダンな

落ち着いた大人の空間でした。断崖絶壁の高台からの景色も最高でした。


部屋はアンティーク調なイギリス風。家具や設備もとてもよかったです。


そして部屋には海を見渡せる展望露天風呂もあります。


好きな時にのんびり入れるので最高でした。もちろん大浴場もありますが、みんな

部屋の露天風呂を利用しているのか、いつも誰もいません。


そしてここの夕食がフレンチのコースディナー。ひとりのコース料理はちょっとキツイ

ですが、味はとても美味しかったです。ここもおひとり様用のビジネスプランも

あるので、リーズナブルでちょっとした贅沢感を味わえる良いホテルでした。


と言うことで上位3つです。ちなみに今回のランキングはホテルの施設や部屋の

ランキング。でも上位に入るようなホテルもたくさんあったので、その他にも

上半期に利用したホテルをざっと紹介しましょう。



鵡川町のホテル四季の風。道の駅直結で少人数のホテルですが、これがなかなか

お勧めのホテルです。宿泊者温泉もゆっくり入れてよかったですよ。朝食は

もちろん鵡川町産のシシャモが出ます。





千歳市は支笏湖の丸駒温泉旅館。ここは100年以上の老舗旅館。ここは何と言っても

露天風呂が有名だし、最高です。支笏湖を眺めながらのんびり出来ます。






岩内町のいわない温泉おかえりなさい。アットホームな和風旅館風。でも温泉や眺望は

なかなか。しかも宿泊代がリーズナブルなのが嬉しい。






長万部町の二股ラジウム温泉。施設は古くて湯治客が多い温泉旅館ですが、温泉は

珍しくて一度は訪れることお勧めです。部屋は今まで泊まったホテル、旅館の中で

一番狭くて、シンプル過ぎ。





浦河町の優駿ビレッジ

アエル。馬牧場内にある温泉ホテル。でも雰囲気は最高です。




静内町の静内エクリプスホテル。街中のビジネスホテル。利便性はいいかも。




釧路市の山花温泉リフレ。釧路市動物園側の温泉宿泊施設。施設はとてもよかった。





然別湖のホテル福原。目の前は然別湖を眺め、美術館や展望室の施設もある。





東京は六本木のアパホテル西麻布。部屋は狭いがきれいで、窓の景色も見れる。





神奈川県は藤沢市のエイトホテル藤沢。繁華街にある女性に人気のビジネスホテル。




人形町のホテル日本橋サイボー。まさに東京の普通のビジネスホテル。景色もない。



こんな感じで6月まではこんな感じの宿泊施設を利用しました。

また行きたいところ、そうでもないところといろいろでしたが、明日は後半の

下半期ベストランキングの続きでも発表しようかな。そちらもお楽しみに!

_______________________________________


at 22:45, 佐藤正人 illust-m@illustpage.jp, 耳寄り情報

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:トラックバック機能は終了しました。