天売島取材2日目

JUGEMテーマ:お出かけ

 

 

留萌での一夜を過ごしてからは、次の日はいよいよ天売島へ向かう。

 

でも先日の大雨で小平から羽幌へ向かう国道が土砂崩れで通行止めになっていた。

 

まだ復旧はしていないのだろうかと思いながらも、回り道をしようかどうかと

 

思っていると途中に迂回の標識もないし、小平方面へ車も進んでいる。

 

これはきっと普及したのだろうと進んでみると、途中片側通行の場所もあったが

 

行けるようだ。

 

 

 

 

思った以上にひどい土砂崩れでもなかったようで良かった。でも所々ブルーシートで

 

覆われた崩れた場所は何箇所かあったようだ。順調に車も進み、小平の道の駅で小休憩。

 

道の駅も建物が新しくなりすっかり番屋風綺麗な建物が出来上がっていた。

 

 

 

 

海岸側には銅像が立っているが、今年は北海道命名150週年記念の年。

 

その命名者である松浦武四郎の銅像がここにもある。

 

 

 

 

フェリーの時間もあるので、後は途中ノンストップでまずは羽幌へ向かった。

 

 

 

 

 

羽幌フェリーターミナルの乗り場に到着。出発は10時30分。

 

でも途中迂回路での時間ロスもなかったので、思った以上に早めに着いてぶらぶらと

 

時間を潰す。隣には羽幌漁港もあり、漁から戻って来る漁船が次から次へと港に入港。

 

そして港では今日の収穫の水揚げ作業が始まっていた。

 

 

 

 

 

切符販売の時間も来て、いよいよフェリーに乗り込む。以前はフェリーを利用したが、

 

今回はシーズン割引もあり高速船に乗って天売島へ。高速船はこんな感じだ。

 

 

 

 

 

 

高速船は全て椅子席。フェリーはごろ寝の出来る広間タイプだが、こっちの方が落ち着く。

 

トイレもウォシュレットタイプだ。

 

 

 

 

屋上展望台もあるが誰も見に来ていない、、、、。子供くらいしか興味はないのか。

 

 

 

 

 

羽幌を出港して先ずは焼尻島に寄り、最終が天売島だ。天売から戻って来たフェリー船。

 

 

 

 

 

約30分程でもう焼尻島に到着だ。やはりフェリーよりは高速船は速い。

 

でも焼尻島で降りる人はあまりいなかった。みんな天売島目的のようだ。

 

 

 

 

こっちが天売島。島の大きさはどちらも同じような大きさがだ、焼尻島に比べると

 

高さはあるようだ。それに断崖も多い。

 

 

 

 

 

 

天売島に到着。でも以前はオロロン鳥の大きなオブジェがあったが、、、、いない?

 

もう結構古いものだったので撤去してしまったんだろう。そう言えば焼尻の港にも

 

あったはずだが、なかったな、、、、。可哀想に、、、。

 

 

前回同様に今回も自転車を借りて島を一周する予定。島にあるレンタルサイクル屋。

 

電動自転車もあるが値段が少し高い、、、で結局、この隣にあったおばあさんの

 

レンタルサイクル屋だと半日乗り放題でも千円だったので、そちらで借りることに。

 

 

 

 

荷物もあるのでカゴ付きママチャリタイプ。では島一周に出発。

 

 

 

 

 

港の北側には利尻島がはっきり見える。どうやら向こうの島も晴れているようだ。

 

 

 

 

天売に島を自転車で回っていると古い木造の建物が結構残っている。以前来た時にも

 

思ったが、離島にはこのような古い木造建造物が多く残っており、なんか風情がある。

 

もう離島して廃墟も多いのだが、味わいのあるこんな建物が好きだな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして以前にも見た鰊番屋。中は見れないが外は色々補修しているようだ。

 

漁村のこんな歴史的建造物も今ではすっかり少なくなっているので、残して欲しい建物だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この円いものは今日は漁だ出来ますよと言う目印。朝、天気や波の様子を見て漁が

 

出来そうなら、これが上げられる。以前礼文か奥尻でも見たような、、、。

 

 

 

 

海岸沿いの住宅街を離れると海岸線にカモメが増える。ここでは丁度、この時期に

 

カモメ達の子育てが始まっている。草むらの中には茶色した雛がたくさん親鳥を待っている。

 

その数何十万羽!日本のいろいろなところのカモメ達が子育てだけに天売にやって来て

 

子供が巣立つと自分のふるさとに帰って行くようらしい。それにしてもすごい数。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まさに海鳥の楽園、天売島だ。そしてここから上って岬のウトウの巣のある

 

赤岩展望台までもう少し。しかしここからの登りが自転車でも辛い、、、;;

 

前回も汗だくになり上った嫌な記憶が蘇る。しかも、、、、マムシに注意!

 

でもまだマムシには出くわしたことはない。

 

 

 

 

 

 

この続きはまた別の日に。

 

 

_____________________________________

 

 

北海道札幌市在住イラストレーター 佐藤正人

MASATO SATO ILLUSTPAGE

イラスト教室アートサークルM開講中!随時生徒募集中!

絵本•紙芝居•カレンダーイラスト•北海道風景画•ルポイラストなど
広告、出版のイラストを製作中。コラムなども書いてます。
イラスト制作の発注はお気軽にご相談ください!

 

 

 

 

 

 

 

 

at 23:00, 佐藤正人 illust-m@illustpage.jp, ぶらり旅

comments(0), trackbacks(0), - -

留萌の夕陽

JUGEMテーマ:お出かけ

 

 

今月はブログを書こうと思いながらも、なかなか書く時間も無い。

 

もう2週間前になってしまうが、今月のマリンバンクの表紙イラストの

 

取材を書いてみようか。

 

 

 

道都大学の授業は4校目まであり、それが終わってから留萌へ向かった。

 

岩見沢までは下を通り、岩見沢から道央自動車道に入り深川留萌道を走り

 

留萌に到着。

 

 

 

 

 

金曜日の夕方、高速道は思った以上に空いており、早めに着くことが出来た。

 

留萌に到着後は早速ホテルにチェックイン。

 

今回は留萌市内の繁華街にあるビジネスホテルRーinn。

 

以前は近くのホテルニューホワイトハウスに泊まったが、今回は別のホテル。

 

 

 

 

 

建物の施設や部屋は特段特徴がない一般的なビジネスホテルって感じかな。

 

 

 

 

 

 

 

窓からの景色も街中なので、これと行った感じでもないが目の前にビルが

 

隣接していないだけいいかもしれない。夕食も朝食も付いてないので早速街に

 

繰り出しどこで何を食べるか彷徨い歩いた。

 

 

 

 

 

おや、なかなか運の良さそうな町名だ。

 

 

 

 

留萌の商店街も閉店しているシャッターの下りた店が多いようだ。

 

北海道の地方のどこの街も同じような寂しい光景が見られる。

 

でも中にはシャッターの前にパネル展示をしている場所も。

 

これなら通りを通る人も楽しみながら歩けるので、いいアイデアかもね。

 

 

 

 

 

歩いて留萌駅まで行ってみることにしたが、その途中で駅前の通りを練り歩く高校生達。

 

どうやら学校祭なのか留萌高校の行燈行列のようだ。家の近くの西高や北高などでも

 

行燈行列をやっている。留萌高校のは可愛い行燈が多いようだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

時間は5時半頃だが、駅前商店も殆ど閉じている、、、、

 

こんな時に旅行者は困ってしまうな、、;

 

 

 

 

 

取り合えずJR留萌駅へ行ってみる。とは言え留萌駅は何度も行っているので

 

物珍しいものがある訳でもない。

 

 

 

 

 

電車も走っていないので自由に改札口を行き来きできるので、ホームに出てみる。

 

 

 

 

 

 

お〜〜〜〜丁度夕陽が沈む時間だ。駅のホームの夕陽。

 

これもまた旅情がありいいものだ。夕陽が沈むのは日本海。

 

お〜〜そうだ、こんな夕陽が綺麗なら車で黄金岬まで行けば良かった。

 

でも今は徒歩、、、こんな時に、、、惜しいことをした、、、徒歩、トホホ、、、;

 

 

 

 

 

でも高いところから日本海に沈む夕陽が見れないかと周りを見渡すと、

 

近くに5階建ての市営住宅のアパートが建っていた。

 

そうだあの5階からだと、ひょっとしたら見れるかもと思い急いで登ってみる。

 

 

 

 

でもやっぱりここからでは海は見えないか、、、、、;間合いいや、綺麗な夕陽が

 

見れただけでも。

 

 

 

 

 

再び、何処で何を食べようか店を探してみる。

 

下を見ると道路には留萌のマンホール。灯台と荒波かな?

 

 

 

 

 

食べる事に欲もないので食べれれば何でもいいのだが、でも居酒屋ばかり。

 

しばらく歩いているとビルの1階にレストランらしきものが。

 

色々種類もありそうだし、ここにしよう。

 

 

 

 

 

頼んだのはこれ。海老の卵とじ定食790円。もっと留萌らしいものとは思うが

 

これと言ってある訳でもないので、好きな海老で。

 

 

 

 

食後は辺りも暗くなりホテルに戻る。ここはビジネスホテルなので大浴場は無い、、、、。

 

せっかくだしという事で、留萌にあるホテル神居岩の温泉日帰り入浴へ行く事に。

 

ここは以前宿泊もしたことがあるが、これまた古い旅館な感じのホテル。

 

お湯は熱めだが、なかなか泉質は良さそうだった。

 

 

 

 

 

 

 

この時間は日帰り入浴客もいるので、大浴場は写せない。

 

露天風呂のない大浴場だが湯船は広い空間。以前と変わってないようだ。

 

身体も温まりホテルに戻って、今日は早めに寝よう。そしてあしたは天売島入りだ。

 

 

 

 

 

と言う事で1日目が終わったのでした。続きはまた別の日に。

 

 

 

_____________________________________

 

 

北海道札幌市在住イラストレーター 佐藤正人

MASATO SATO ILLUSTPAGE

イラスト教室アートサークルM開講中!随時生徒募集中!

絵本•紙芝居•カレンダーイラスト•北海道風景画•ルポイラストなど
広告、出版のイラストを製作中。コラムなども書いてます。
イラスト制作の発注はお気軽にご相談ください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

at 22:45, 佐藤正人 illust-m@illustpage.jp, ぶらり旅

comments(0), trackbacks(0), - -

天売島へ出張

JUGEMテーマ:お出かけ

 

 

 

先週から出掛けていた留萌、天売島、羽幌、小平の取材も終わり無事帰宅。

 

思った以上に天気も良く日焼けしてしまったほど。

 

天売では自転車を借りて島一周。

 

 

 

 

海鳥の子育ての時期なので島のいろいろな場所でいろいろな鳥が営巣している。

 

しかもその数は何十万羽。

 

 

 

 

日暮れ時ナイトツアーでウトウの帰巣を見に行ったが、夕陽も綺麗。

 

しかし80万羽の帰巣は近くを羽音がビューンビューン聞こえ壮観でビックリ!

 

 

 

 

 

 

 

しかも3日とも綺麗な夕日に遭遇。自然の素晴らしさを体験出来た3日間。

 

今回の出張では留萌駅での夕陽、天売島赤岩展望台からの夕景、小平海岸の夕焼けと

 

3日間、日本海に沈む夕日を見ることが出来た。やっぱり日本海に沈む夕日は最高だ。

 

1時間近く時間の経過で変化して行く夕景をゆっくり満喫して、こんな時間に幸せを

 

感じてしまう。大自然からパワーをもらって日常に戻ると、日々元気よく過ごせそうだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天売島を自転車で回っていると木造の古い建物が今も残っていて、歴史を重ねた趣きが

 

何とも言えず味がある。

 

北海道の離島にはこんな古い木造建造物が多く、離島巡りの好きなところ。

 

 

 

天売高校は木造平屋の小さな古い建物で今も現役の高校生達が学んでいる。

 

1学年数名の小さな学校だが、昼は島で働き夜学ぶ夜間定時制高校。

 

毎年島外から新入生が来て水産学習や郷土学習などの授業もあり島民参加の大運動会や

 

天高祭も楽しそう。飛び入り特別授業でもしたいくらい。

 

離島で大変な事もあるのだろうが、心が豊かになりそうな学生生活かも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回からは留萌、天売島、小平への取材出張を詳しくアップして行こう。お楽しみに!

 

 

 

_____________________________________

 

北海道札幌市在住イラストレーター 佐藤正人

MASATO SATO ILLUSTPAGE

イラスト教室アートサークルM開講中!随時生徒募集中!

絵本•紙芝居•カレンダーイラスト•北海道風景画•ルポイラストなど
広告、出版のイラストを製作中。コラムなども書いてます。
イラスト制作の発注はお気軽にご相談ください!

 

 

 

at 23:11, 佐藤正人 illust-m@illustpage.jp, ぶらり旅

comments(0), trackbacks(0), - -

明日からの出張はどうなるか??

JUGEMテーマ:お出かけ

 

今日も天気は雨模様のパッとしない天気;;;;でも明日からは天売島へ

 

出張なので、今週までの展覧会をいくつか回る予定。

 

 

 

まずは市民ギャラリーで開催中の北海道教育大学岩見沢校芸術文化専攻の

 

学生自主制作展、7月展へ行って来た。

 

雨降りで観覧者はあまりいなかったが、静かな空間の中、拝見することに。

 

 

 

 

 

 

 

絵画、立体、映像、デザインと様々なジャンルの作品が展示されていた。

 

 

 

 

 

 

 

イラストの作品もあったが小作品が多かったのが、ちょっと残念。

 

でも若者たちのいろいろな可能性を感じる展覧会でした。

 

 

その後は知り合いのイラストレーター添田恵子さんがカフェ北都館で開催中の

 

手しごと展。キルトイラストやペーパーイラストを展示。

 

会場でのんびりと添田さんと犬友さんとペット談義。

 

 

 

 

 

 

 

まだ2カ所行く予定が結局時間もなく行けなかったが、出張から帰って来てから

 

行ってみようか。

 

 

明日からの留萌、天売島方面は天気は良さそうなので、一安心。でも、、、、、、

 

この大雨で留萌、小平の道路の一部が土砂崩れで通行止め;;;;

 

 

 

明日は大学の授業が4校目まであるので、それが終わってから高速に乗り留萌へ。

 

そして次の日の朝に留萌から羽幌まで行く予定が、232号線の通行止で小平の

 

途中から迂回路を通って239号線を抜けて羽幌に向かう予定。

 

今日の雨で更に通行止が増えない事を願いたい、、、、、。

 

まあ、いろいろあるのも旅の醍醐味。どうにかなるでしょう。

 

 

 

___________________________________

 

北海道札幌市在住イラストレーター 佐藤正人

MASATO SATO ILLUSTPAGE

イラスト教室アートサークルM開講中!随時生徒募集中!

絵本•紙芝居•カレンダーイラスト•北海道風景画•ルポイラストなど
広告、出版のイラストを製作中。コラムなども書いてます。
イラスト制作の発注はお気軽にご相談ください!

 

at 19:58, 佐藤正人 illust-m@illustpage.jp, おでかけ

comments(0), trackbacks(0), - -

今週末は海鳥の楽園・天売島へ

JUGEMテーマ:お出かけ

 

 

 

 

北海道は大雨で川が氾濫したり土砂崩れなど、今年も雨の災害が多いのか心配だ。

 

 

今週末からは天売島に渡って仕事、土曜の天気は良いようだが、

 

天気がずれ込まない事を願いたい。フェリー欠航だけは無いように、、、。

 

 

4年前に天売・焼尻島に行った時には天気も良く暑い夏だった。

 

どちらもレンタルサイクルで回って気持ちがよく、いろいろな景色に出会った。

 

天売島は海鳥の楽園だが、野生猫が増えた猫の島でもある。

 

でも一番の印象は天売島灯台下の岸に半分に裂けた難破船があった事、、、。

 

今もあるのだろうか?絶対、確認しに行こう。天気が良いように、、、、。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

___________________________________________

北海道札幌市在住イラストレーター 佐藤正人

MASATO SATO ILLUSTPAGE

イラスト教室アートサークルM開講中!随時生徒募集中!

絵本•紙芝居•カレンダーイラスト•北海道風景画•ルポイラストなど
広告、出版のイラストを製作中。コラムなども書いてます。
イラスト制作の発注はお気軽にご相談ください!

 

at 12:58, 佐藤正人 illust-m@illustpage.jp, おでかけ

comments(0), trackbacks(0), - -

紅露はるか個展オープニングパーティ

JUGEMテーマ:お出かけ

 

 

今日は夕方からカフェ+ギャラリー・オマージュで開催している

 

紅露はるかさんの「Lighting」のオープニングパーティがあった。

 

 

日本画家の紅露さんだが日本画らしくない絵本のような作品は見ていて

 

とても気持ちの良い作品ばかりだ。

 

オープニングでは紅露さんの家族も出席して、双子の子供たちも来ており

 

会場も和やかな雰囲気だ。

 

 

 

 

 

 

 

今日も川村シェフの美味しい料理でみんなも喜んでいた。

 

相変わらず今日も2皿分食べて、お腹も満腹でした。ご馳走様でした!

 

 

 

 

 

 

紅露さんの個展は7月16日まで開催中ですので、是非ご覧ください。

 

 

_____________________________________

 

北海道札幌市在住イラストレーター 佐藤正人

MASATO SATO ILLUSTPAGE

イラスト教室アートサークルM開講中!随時生徒募集中!

絵本•紙芝居•カレンダーイラスト•北海道風景画•ルポイラストなど
広告、出版のイラストを製作中。コラムなども書いてます。
イラスト制作の発注はお気軽にご相談ください!

 

 

 

at 21:30, 佐藤正人 illust-m@illustpage.jp, おでかけ

comments(0), trackbacks(0), - -

最近の出来事

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

今週はあまりグログも書けなかったので、数日分のここ最近の出来事。

 

と言っても、そんなに出来事があった訳ではないが、ここ数日の日記。

 

 

 

カフェ+ギャラリー・オマージュで開催中の紅露さんの個展も始まったので

 

カフェスペースに飾ってあった自分のイラストも入れ替えた。

 

今回は紙粘土とアクリル絵具で着色のクレーコラージュの作品。

 

 

 

 

 

 

 

 

会場でお安く販売もしてますので、是非ご覧になってご購入ください。

 

ちょっとシックな大人の風景画と言った感じの作品たちばかりです。

 

 

そしてその入れ替え作業の時に今年の「けんぶち絵本原画展2018・童里夢展」に

 

展示予定のムーニャの原寸人形を見せにお店まで連れて来た。

 

ムーニャは剣淵町のふるさと絵本「ムーニャとほしのたね」のウサギの主人公。

 

大人の雰囲気のお店オマージュにムーニャがいると何か不思議な感じに、、、、。

 

 

 

 

 

 

 

 

ムーニャと記念撮影も、、、、;

 

 

 

 

 

 

 

そして7月30日から旭川のこども冨貴堂で開催する「カミシバイズム in 旭川」に

 

展示予定のオリジナル紙芝居も完成した。今回も紙芝居舞台も制作。

 

会場である旭川をモチーフにしたお話しにしてみた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回も絵のタッチは劇画風。昨年制作した様似展示用に作った「進撃の巨岩」と

 

同じ様なテイスト。そして何故か今回も大男、巨人が登場!

 

よっぽど巨人好きなのか???改めて発見、、、;こちらは旭川でご覧ください!

 

 

 

 

 

 

そして今日はイラスト教室を終えてから星槎道都大学の星槎道都祭2018を見に行って来た。

 

本当は日曜日にでも行こうと思ったのだが、明日は大雨模様が出ていたので

 

晴れている今日いくことに。今日は天気も良く気温も高く暑いくらいだったので

 

人出も出ているようだ。学生達も学祭を楽しんでいるようで、若いってイイね^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

行くところ行くところで教え子がいるので、、、、散財;;;先生も辛いものです;;

 

ラーメン、ポテト、カキ氷、揚げパスタ、焼きおにぎり、変な物体のアメリカンドッグで

 

お腹も一杯、、、、、、。イラストアニメクラブなどでもグッズや作品集買って、、、。

 

 

でも秋には美専や教育大の学祭にも行かないとな、、、、、。また散財か;;

 

 

 

______________________________________

 

北海道札幌市在住イラストレーター 佐藤正人

MASATO SATO ILLUSTPAGE

イラスト教室アートサークルM開講中!随時生徒募集中!

絵本•紙芝居•カレンダーイラスト•北海道風景画•ルポイラストなど
広告、出版のイラストを製作中。コラムなども書いてます。
イラスト制作の発注はお気軽にご相談ください!

 

 

at 21:00, 佐藤正人 illust-m@illustpage.jp, 日記

comments(0), trackbacks(0), - -

紅露はるか個展「Lighting」開催

JUGEMテーマ:イベント情報

 

 

 

先週から教え子達の個展を見に行って来た。

 

 

 

一つは元北海道造形デザイン専門学校の教え子だった野崎さんの個展。

 

学生時代から丁寧な作業をしていた記憶があるが、今でもそれは健在。

 

密度の濃い、ちょっとリアルなイラストが多かった。会場はART-MAN。

 

 

 

 

 

 

 

 

ここへ来るのも久しぶりかも。でも会場には彼女は居らず会う事は

 

出来なかったが元気そうで頑張っている様だ。

 

次回の個展も楽しみにしたいものだ。

 

 

 

二つ目は北海道芸術デザイン専門学校の卒業生の星空サラヤ個展「涙雲の跡」。

 

彼女は自分が美専で講師を始めた初めての教え子。

 

卒業制作も担当して思い出深い教え子なのだ。その後いろいろ活動しながら

 

今もフリーで頑張っているイラストレーターだ。

 

学生時代から水彩画を得意としていたが、それは今も健在。技術も極めている様だ。

 

会場は石の蔵ぎゃらりーはやし。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会場で彼女と会う事も出来て、今は猫も買っている様で猫話と昔話で花が咲いた。

 

これからの彼女の活躍も楽しみにしていよう。

 

 

 

そして日曜日は大学のオープンキャンパスも講師のお手伝い。

 

今回はコラージュイラストをみんなで作ってみたが、短い時間頑張って制作していた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして月曜日の昨日は夕方からカフェ+ギャラリー・オマージュで搬入展示のお手伝い。

 

今回は日本画家の紅露さんの個展が始まる。日本画ではあるが絵本を読んでいる様な

 

夢のある静かな世界の作品が特徴だ。見ていても心が安らぐ感じ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会場では原画販売、グッズ販売もあるので是非ご覧ください!

 

7月16日まで開催してます!

 

そして最後には会場で記念撮影。7月1日日曜日には4時からオープニングパーティも

 

あるので会費1000円で美味しい料理と素敵な空間を楽しんでください。

 

 

 

 

____________________________________________

北海道札幌市在住イラストレーター 佐藤正人

MASATO SATO ILLUSTPAGE

イラスト教室アートサークルM開講中!随時生徒募集中!

絵本•紙芝居•カレンダーイラスト•北海道風景画•ルポイラストなど
広告、出版のイラストを製作中。コラムなども書いてます。
イラスト制作の発注はお気軽にご相談ください!

 

at 09:55, 佐藤正人 illust-m@illustpage.jp, 展覧会

comments(0), trackbacks(0), - -

ムーニャの原寸人形

 

 

 

今年の夏、8月9月の2ヶ月間に昨年に続き、剣淵町絵本の館で展覧会がある。

 

今回はけんぶち絵本の里を創ろう会結成30周年記念のイベントとして

 

1993年から10年間開催していた童里夢展2018を開催することになった。

 

 

 

ただ今回は2名での参加。童里夢展を始めた当初のメンバー、漫画家の佐藤は

 

亡くなり、もう一人の画家、山下さんは制作も引退しており今回は不参加。

 

だから当初のメンバーは自分だけ。その後、イラストレーターの上野さん、

 

漫画家の森さんが参加して、でも上野さんはやはり引退。結局自分と森さんの

 

二人での参加となった。ちょっと寂しいが二人で楽しい展覧会にしたいものだ。

 

 

そして今回の展示用に剣淵町ふるさと絵本の「ムーニャとほしのたね」の

 

ムーニャの原寸人形を作って飾ろうと思い、制作を考え進めていた。

 

そしてついに出来上がったのだ!!

 

 

今日はその完成までの行程の一部をご覧いただこう。

 

 

ムーニャ人形の設計図はこんな感じ。

 

芯に木材を入れて、それを梱包資材のプチプチで覆い、それに服を着せる予定だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

腕は中に針金を入れて上下するように作っている。足は木材で出来ているので

 

固定されている。着せる服はセカンドストリートへ行って、丁度サイズのいい子供服を

 

買って来た。でもおじさん一人で子供服を物色している姿は、、、、、恥ずかしい;;

 

 

 

 

 

後ろ姿はこんな感じだが、妙にお尻だけはリアルな感じだ、、、なかなかセクシー;

 

 

 

 

 

ズボンを履くと更にリアルだ。

 

 

 

 

 

 

靴も履かせて立つように安定させる。そして次は上の服を着せてみる。

 

腕が動くように作っておいてよかった。それでないと服が着れなかったかも、、、、;

 

 

 

 

服を着せた身体はこんな感じにあり、なかなか上出来!!!!

 

 

 

 

そしてセクシーな後ろ姿。

 

 

 

 

 

身体も思うような感じに出来たが、問題は顔だ。どの様に作るかいろいろと思案した結果、

 

100円ショップで白い枕が400円で売っており、大きさもこれなら調整できそうなので

 

結局、枕を使う事にした。そして長い耳は、これまた100円ショップで売っていた

 

女性の日焼け防止用の白い手袋を使った。耳先は指の部分を縫い込めて尖らせる。

 

枕は大きさを調整する為、中の綿を取り除く。枕は四角いのでこれまた角を丸く塗ってみた。

 

 

 

 

 

 

最後に胴体と一体化するために顔を服を縫い付けて固定した。あとはフエルトで

 

目や鼻、口を作って貼り付ける。

 

 

 

 

 

最後に耳部分やほっぺに絵の具で着色して、細い黒のワイヤーを着けて完成だ!!!!

 

 

 

 

 

どれくらいの大きさになったかと言えば、丁度、2、3歳の子供くらいの大きさだろうか。

 

サイズも丁度よかったかも。我が家のゆめと比較するとこんな感じだ。

 

結構存在感のある大きさ。もっと大きく作ると着ぐるみも出来そうだ。

 

 

 

 

 

 

でもゆめはムーニャ人形には興味ない様で、、、、。

 

 

 

 

 

 

 

 

これを見れるのは8月のけんぶち絵本の館で。多分、展覧会終了後には絵本の館に

 

寄贈する予定なので、それ以降も剣淵だけで見れる予定。

 

実際のムーニャ人形を見たい方は8月9月の童里夢展に来て見てください!!!

 

 

 

 

 

 

 

__________________________________________

北海道札幌市在住イラストレーター 佐藤正人

MASATO SATO ILLUSTPAGE

イラスト教室アートサークルM開講中!随時生徒募集中!

絵本•紙芝居•カレンダーイラスト•北海道風景画•ルポイラストなど
広告、出版のイラストを製作中。コラムなども書いてます。
イラスト制作の発注はお気軽にご相談ください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

at 22:14, 佐藤正人 illust-m@illustpage.jp, イラスト作品

comments(0), trackbacks(0), - -

ゼミ展と研究室展へ

JUGEMテーマ:お出かけ

 

 

今週も天気は微妙で雨の日も多いし、寒かったり暑かったりの変な気候。

 

そんな中、水曜日は星槎道都大学の二つのゼミ展をさいとうギャラリーに、

 

木曜日は北教育大学岩見沢校のイラストレーション研究室展を見に行った。

 

 

 

さいとうギャラリーのA室は内藤ゼミ展、B室はデザイン学科のデザイン作品展。

 

会場当番には丁度自分の授業を取った生徒達がいて、久しぶりに会ったが

 

みんな元気そうだ。卒業制作ではどんな作品を作るのか楽しみだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

木曜日には夏の集中講義の打ち合わせも兼ねて教育大の岩見沢校へ行って来た。

 

この日も空は暗い雲で覆われて曇天。きらら街道の周りの田んぼでは、稲が新緑に

 

輝いており、これから畑もいろいろな野菜が植えられる時期なのだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

掲示板には夏の集中講義の張り紙も。何人くらい受講するのか、どんな感じになるか

 

楽しみだ。

 

 

 

 

久しぶりに大西先生の研究室に入ったが、ここは以前イラストの授業でも

 

使っていたのだが、当時は荷物もたくさん置かれて倉庫状態だったが、今はすっかり

 

綺麗になりデザイン事務所的な感じになっておりビックリ!!

 

 

 

 

 

 

研究室のゼミ生とは会えなかったが、打ち合わせも終わって岩見沢駅にある

 

i-BOXへ向かった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

受付の事務の方ともいろいろ話したが、駅前商店街が拡張されており屋根もなくなり、

 

すっかり変わっていてビックリした。大学へ行っても駅前に来る事はあまりないので

 

きれいに整備されていたのも知らなかった。

 

 

 

 

 

 

2日続けて若い人達の作品を見て、今の若者の感性を感じた2日間だった。

 

 

 

 

_____________________________________

 

 

北海道札幌市在住イラストレーター 佐藤正人

MASATO SATO ILLUSTPAGE

イラスト教室アートサークルM開講中!随時生徒募集中!

絵本•紙芝居•カレンダーイラスト•北海道風景画•ルポイラストなど
広告、出版のイラストを製作中。コラムなども書いてます。
イラスト制作の発注はお気軽にご相談ください!

 

 

 

at 22:34, 佐藤正人 illust-m@illustpage.jp, おでかけ

comments(0), trackbacks(0), - -