旭川へ

JUGEMテーマ:お出かけ

 

 

昨日から旭川に行って来た。今年も高文連上川美術研修会の講師

 

として高校生達にイラストを教えに行って来た。

 

久しぶりに車の移動ではなくて電車での移動だ。

 

特急カムイに乗っていざ旭川に向かう。

 

 

 

 

 

今日は旭川までの電車の中からホームの写真を撮ってみよう。

 

札幌駅の次は岩見沢駅に停止。

 

 

 

 

岩見沢の次は美唄駅。

 

 

 

 

 

ここら辺から車窓は水の張った田園風景が続く。そして所々では菜の花畑が

 

黄色に満開だ。

 

 

 

 

 

美唄駅の次が砂川駅。

 

 

 

 

 

砂川駅の次が滝川駅。

 

 

 

 

 

滝川駅の次が深川駅。

 

 

 

 

そして約1時間半で旭川に到着だ。旭川くらいならやっぱり電車移動は

 

速くて楽だな。

 

 

 

 

 

旭川の天気は曇り。そして今日の宿泊先は駅前のホテルルートインGrand

 

旭川駅前。駅の目の前だ。ここは今年オープンしたばかりの新しいホテル。

 

 

 

 

 

 

 

館内の造りは、ゆったりしていてなかなか落ち着いた雰囲気だ。

 

今日の部屋は7階。喫煙シングルの部屋。

 

 

 

 

 

部屋の広さもシングルとしては広めかな。でも、、、窓の景気は、、、。

 

 

 

 

 

ビルの隙間の空間。隣は元西武百貨店の裏側だ。道路側の部屋だと

 

景色も良い筈なのだが、、、、。まあいいか、喫煙用はこんな扱いだ。

 

出かける前に早速最上階の17階の温泉に入ってみよう。

 

 

 

 

 

平日の3時過ぎなので、誰も入っていないようだ。

 

 

 

 

 

最上階からの景色は、なかなか眺望が良い。

 

 

 

 

 

大浴場は広めで露天風呂は無い。お湯は少しぬるめ。

 

 

 

 

 

外の景色も見えて、気分もゆったり。

 

 

 

 

あ〜〜〜極楽極楽^^

 

 

 

 

この後は外出もするので長湯はせずに、さっぱりと。夜は大学の先生4人と

 

近くの居酒屋で夕食会なので、その前に見たかった荒井さんの展覧会を

 

見に行こう。

 

 

 

 

買物公園の端にあるギャラリープルプル。ここで今、絵本作家の

 

荒井良二展が開催中なのだ。4月から始まりトークショーやサイン会なども

 

あったようだが、やっと来れてよかった。

 

 

 

 

 

 

 

会場には所狭しと荒井さんの原画がたくさん飾られ、見応えあり。

 

しかも原画はきれいだし、とても魅力的な作品ばかり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

荒井さんのグッズも売っていたので、ピンバッチとポストカードを購入。

 

 

 

 

見れてよかった!そして隣にあるこども富貴堂へ立ち寄る。

 

来年のカミシバイズム展をここで開催しようと思い、代表の土井さんと

 

打ち合わせ。お店の奥のスペースが展示コーナだ。

 

 

 

 

 

 

今は写真展をやっていたが、賑やかな展示で面白い。

 

 

 

 

 

 

2階の事務所も見せてもらい、紙芝居の実演はここでも出来るようだ。

 

 

 

 

 

そしてこの後は先生方と食事会をして、早めに切り上げて次の日に

 

備えた。翌日は朝8時にホテル前で集合。会場の藤女子校には

 

8時半には会場入り。開会まで教室の準備を進める。今日は41人の

 

生徒達が参加予定だ。どんな感じになるかな?

 

 

 

 

 

北海道高等学校文化連盟 上川支部美術展 研究大会実技研修会と言う

 

長い名前。今日の講座は油絵、デッサン、マンガ、イラストの4講座

 

120人が参加だ。今日のイラスト講座はアクリル絵具を使って

 

さまざまなものに描こう。

 

 

 

 

10時に始まり終わりは3時半。時間の中で楽しみながらイラストを

 

描いてもらいました。でも参加41名中、男子は4名、、、、、。

 

これは最近の美術、デザイン系の傾向です。もう少し男子もがんばって

 

もらいたいものなのだが、、、、、。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と言うことで講座も無事終了。でも楽しかったが、、、、、、疲れた。

 

終わってからは旭川駅まで行き、電車で帰路に。

 

 

 

 

帰りの電車の中では、爆睡でした。電車の揺れはどうしてこうも

 

気持ちよく寝れるのだろう。

 

 

 

 

 

あ〜〜明日と明後日は2日続けて大学の授業。疲れが残りそうだが

 

日曜日は日ハムのドームでの応援。楽しみにしたいものだ。

 

 

 

_________________________________

北海道札幌市在住イラストレーター 佐藤正人

MASATO SATO ILLUSTPAGE

イラスト教室アートサークルM開講中!随時生徒募集中!

絵本•紙芝居•カレンダーイラスト•北海道風景画•ルポイラストなど
広告、出版のイラストを製作中。コラムなども書いてます。
イラスト制作の発注はお気軽にご相談ください!

 

at 22:58, 佐藤正人 illust-m@illustpage.jp, おでかけ

comments(0), trackbacks(0), - -

展覧会のお知らせ

JUGEMテーマ:イベント情報

 

 

 

今日は6月1日から始まる2つの展覧会のお知らせ。

 

______________________________

 

 

ひとつは自分の個展で「佐藤正人 風景画展ー北彩ー」


北海道の四季折々の風景画を展示、販売。北海道風景の

 

北の彩りをお楽しみください。


■会期 : 2017年6月1日(木)〜30日(金)
         7:00〜19:00 最終日16:00まで

 

■会場 : ジャスマックギャラリー
         札幌市中央区南7条西3丁目

   ジャスマックプラザホテル1F ビーパスト店内

 

※貸切予約が入っている場合は、ご覧いただけない場合が

あります。事前にお問い合わせください。

 

_______________________________

 

もうひとつは嘗てのイラスト教室の教え子達との3人展。

 

イラストレーション三人展 〜春風のメッセージ〜
MASATO SATO・YUKIKO YAMAGUCHI・NOBUE INOUE

 

 

 

 


会場/ライフステージ 白ゆり あいの里

   (札幌市北区あいの里3条8丁目14-1)
JR学園都市線train「あいの里公園駅」より徒歩8分。駐車場完備
※入口左側でスリッパに履き替えてご入場ください。

 

会期/6月1日(木)〜30日(金)までの約1ヶ月間

   (最終日12:00まで) 9:30〜18:00(年中無休)

 

 

________________________________

 

どちらも過去の作品を展示予定だが、プリントも販売予定ですので

 

ぜひご覧ください!

 

 

さてと今日はこれから久しぶりに電車に乗って旭川へ。

 

明日は高文連上川美術技術研修会の講師で40人程の高校生を

 

相手にイラストを教えなければいけないのだ。

 

準備は出来たが、なんか、、、、荷物が多くなり重そう、、、。

 

 

でも旭川のギャラリープルプルでは荒井良二さんの原画展が

 

やっているので、それを見るのを楽しみにしたいものだ。

 

では、行って来ま〜〜〜す。

 

 

________________________________

北海道札幌市在住イラストレーター 佐藤正人

MASATO SATO ILLUSTPAGE

イラスト教室アートサークルM開講中!随時生徒募集中!

絵本•紙芝居•カレンダーイラスト•北海道風景画•ルポイラストなど
広告、出版のイラストを製作中。コラムなども書いてます。
イラスト制作の発注はお気軽にご相談ください!

 

at 09:24, 佐藤正人 illust-m@illustpage.jp, 展覧会

comments(0), trackbacks(0), - -

あいの里ローズガーデン

JUGEMテーマ:お出かけ

 

 

今日は6月から始まる3人展の打ち合わせに、あいの里まで

 

出かけた。あいの里にある介護老人福祉施設内の白ゆり美術館で

 

開催予定で、担当者とその最終打ち合わせ。

 

 

 

 

 

 

そしてその打ち合わせの後は近くにあるロイズショップで細かい打ち合わせ。

 

終わってからは目の前にあるロイズファクトリーの回りにある

 

ロイズガーデンを見てみた。

 

 

 

 

 

この時期は丁度チューリップがきれいに咲いていた。色もなかなか渋い。

 

 

 

 

 

ムスカリも青く満開だが、それ以外の花はこれから咲くようだ。

 

 

 

 

 

 

 

名前は知らないが咲いていた花。

 

 

 

 

 

そしてこれまた名前は知らないが、なんと鈴のようなハートの形にも

 

見える花が咲いていた。

 

 

 

 

今日は大切な友達の誕生日だった。結局、プレゼントは渡せないが

 

この花の画像を贈ろう^^HAPPY BIRTHDAY !!!

 

いつか会えるといいね、会えた時にプレゼント渡します。

 

 

 

 

 

 

 

今週は水曜日から大学の講師派遣で旭川入り。高校生40人程を相手に

 

イラストの講義、実習をしなければいけない。さて、その準備でも

 

済ませようか、、、、、。

 

今日は嬉しかったり切なかったりの一日だったな。

 

 

_______________________________

北海道札幌市在住イラストレーター 佐藤正人

MASATO SATO ILLUSTPAGE

イラスト教室アートサークルM開講中!随時生徒募集中!

絵本•紙芝居•カレンダーイラスト•北海道風景画•ルポイラストなど
広告、出版のイラストを製作中。コラムなども書いてます。
イラスト制作の発注はお気軽にご相談ください!

 

at 23:24, 佐藤正人 illust-m@illustpage.jp, おでかけ

comments(0), trackbacks(0), - -

雨宮21号蒸気機関車と山彦の滝

JUGEMテーマ:お出かけ

 

 

先日のブログの続きで遠軽町の太陽の丘まで行き、虹の広場から

 

芝桜の丘へ行ってみた。以前もこの時期に来た事はあるのだが、

 

この斜面はすっかり終わり、北側の芝桜が咲いただけだった。

 

見てみると斜面には一面ピンクのジュータンが。

 

 

 

 

 

滝上公園や東藻琴芝桜公園に比べると規模は小さいが、でも無料で

 

見れるし結構きれいで充分だ。

 

 

 

 

 

 

チューリップも天気も良くて満開だ。

 

 

 

 

芝桜畑の中には散策路もあり、中を歩きながら見ることも出来る。この日は

 

天気も良かったので、カップルや親子連れ、アジアの観光客も来ていた。

 

 

 

 

芝桜の丘も良いのだが、そこから見る向こうに広がっている丘陵の景色も

 

なかなかきれいで良いのだ。

 

 

 

 

 

芝桜も濃いピンクや薄いピンク、白など微妙に色が違う。

 

 

 

 

 

太陽の丘の芝桜を満喫し終えた後は遠軽駅に行ってみる。そしてその途中に

 

ある遠軽町の町のシンボル、がんぼう岩。ここの頂上まで登った事も

 

あるが、頂上は柵も無いちょっと恐ろしいところ、、、、。

 

自殺の名所だったとかも、、、聞いた湖もあるが、、、、、?

 

 

 

 

 

石北本線のJR遠軽駅。名寄線も廃止となり、今では北海道では珍しい

 

スイッチバックの駅だ。

 

 

 

 

 

 

遠軽町を後にして丸瀬布に入る。これは丸瀬布神社。

 

 

 

 

ここでもJR丸瀬布駅に寄ってみる。

 

 

 

 

 

駅の建物は立派だが駅は右端。丸瀬布生涯学習館の中にあり、図書館や

 

託児所などもある。丁度列車もやって来た。これはシャッターチャンス!

 

遠軽駅から来て旭川方面へ向かう特急かな。

 

 

 

 

 

 

山に向かってマウレ山荘方面へ向かう。

 

 

 

 

 

いこいの森では数少ない桜も満開だ。

 

 

 

 

 

ここ森林公園いこいの森には雨宮21号蒸気機関車が今も現役で観光用に

 

走っているのだ。昭和3年に制作されて丸瀬布、武利意森林鉄道として

 

木材運搬用に実際に使用されていたもので、それが保存されて今も走っている。

 

全国でも森林鉄道蒸気機関車が走っているのは、ここだけだ。

 

 

 

 

 

 

30分おきに公園内を一周する。この日乗っていたのはおじさん数名。

 

線路沿いには車両庫もあり、昔の汽車や電車が展示してある。

 

 

 

 

燃料は石炭ではなく、森林鉄道なのでやはり薪のようだ。

 

 

 

 

 

 

 

そしてその向こうにはおじさんの団体が、、、、、。どうやら鉄男の

 

おじさん集団らしく雨宮号を撮影に来ているようだ。しかし、妙に

 

はしゃいでいるおじさん集団、、、、、、、幸せそうだ、、、。

 

 

 

 

 

カメラを構える鉄男少年もいるようだ。

 

 

 

 

鉄男おじさん集団の仲間と思われるのもなんなんで、側から離れる;;

 

 

 

 

でもやっぱりシャッターを下ろしてしまう、プチ鉄男おじさん、、、、。

 

 

 

 

ここには川の向こうに橋を渡った場所にオートキャンプ場がある。

 

 

 

 

 

しかし川岸を見ると護岸が壊れている。以前見た時には親水広場になっていて

 

流れもこんなに急ではなかったような、、、、。

 

どうやら昨年夏の台風上陸で大きな被害があったようだ。南富良野や日高で

 

被害の大きかったあの台風だろう。その時の様子がこれだ。

 

 

 

 

 

 

今は工事中であるので、夏のキャンプ時期に向けて完成を目指しているのだろう。

 

 

 

 

 

道路の向こうには昆虫生態館や日帰り温泉の丸瀬布温泉やまびこがある。

 

まだ入ったことはないのだが、どんな感じだろうか、今度来た時には

 

入ってみようかな。

 

 

 

 

 

それからはこの日の宿泊先マウレ山荘へ直行しようと思っていたが、

 

マウレ山荘から15キロ行ったところに山彦の滝があり、そこが

 

滝の裏へも回る事ができて良い場所だと話しも聞いたので

 

今日の天気の良いときに行ってみる事に。

 

まあホテルに入っても今日はする事もないので、丁度良いか。

 

 

川沿いを進むと駐車場があった。どうやらここだ。

 

 

 

 

だれもおらず、しかも薄らと暗い山道。しかも熊注意の看板も。

 

確かに、、、、、熊が出そうな山奥の小径だ、、、、。

 

 

 

 

滝まで200mとの看板もあるので、そんなに遠い距離でもない。

 

まあ熊が出た時は出たで、どうにかなるだろう、、、、。

 

山道の途中には祠と鳥居もあった。

 

 

 

 

 

道は登りで結構倒木も多く道も荒れている。直さら熊が出そうな雰囲気、、、。

 

沢沿いの道を進むと大きな岩の断崖が見えて来た。

 

 

 

 

お〜〜〜〜〜これが、山彦の滝か!!!!

 

 

 

 

 

側に行くと水しぶきが霧のように吹いている。しかし深い滝壺のような

 

ものはなくて、滝の下には岩肌が見えている。

 

 

 

 

 

そして滝の奥には空洞がある。確かに滝の裏まで行けるようだ。

 

 

 

 

下った滝の下まで行ってみる。しかし裏には供え物や小さな鳥居や祠なども

 

あり、な〜〜〜〜〜んか、、、、、、、不気味な雰囲気;

 

 

 

 

せっかく来たのだし霊感はないので、気にしな気にしないで、裏に回った。

 

お〜〜〜〜なかなかの光景!滝を裏から見たのは初めてかも。

 

 

 

 

 

 

 

滝裏には細かい霧のような滝の水のシャワー。デジカメが濡れないように

 

気を付けないと、と思いながらもマイナスイオンで気持ちが良い。

 

もっと回りを探索してみたい気もあったが、濡れてしまうし長居もせず

 

来た道を引き返した。

 

 

 

 

 

あとで知ったのだが、この滝の左手に細道がありそこを登って500m程

 

行くと鹿鳴の滝があったらしい。でも道は相当荒れているらしく

 

まあ行かないで正解だったかも。熊もいたかもしれないし、、、、。

 

 

 

 

 

道端にはオオバナノエンレンソウが咲いていた。

 

 

 

 

ちょっと恐怖との背中合わせだったが、山彦の滝はなかなか良かった。

 

冬には水が凍って氷柱が出来るらしく、その裏も見れるらしい。

 

冬なら熊も冬眠しているので、熊に会う事もないのでいいかな。

 

思わぬ出会いだった秘境のスポットだ。

 

 

ここから先は車道は通行止め。

 

 

 

 

よし良いものも見たので、ホテルへと向かうか。

 

 

 

 

ここの道路沿いは川が流れているが、下のいこいの森と一緒で川岸は

 

昨年の台風被害の爪痕が残っているようだ。

 

 

 

 

そして丸瀬布温泉の小さな村に流れる川も以前はもっと流れが

 

弱かったが、今は結構な激流だ。

 

まあ雪解け水で水量は多くなっているのもあるのだろうが、川岸が

 

広くなって流れも急になったのだろう。

 

 

 

 

 

と言うことで、この後にはマウレ山荘へ到着した。

 

マウレ山荘の模様はまた別の日に。

 

 

 

_______________________________

北海道札幌市在住イラストレーター 佐藤正人

MASATO SATO ILLUSTPAGE

イラスト教室アートサークルM開講中!随時生徒募集中!

絵本•紙芝居•カレンダーイラスト•北海道風景画•ルポイラストなど
広告、出版のイラストを製作中。コラムなども書いてます。
イラスト制作の発注はお気軽にご相談ください!

 

 

 

at 23:22, 佐藤正人 illust-m@illustpage.jp, ぶらり旅

comments(0), trackbacks(0), - -

國松明日香今日展とカミシバイズム実演会

JUGEMテーマ:お出かけ

 

 

昨日今日と出かけて来た。昨日は大学の授業が終わってから

 

夕方からは札幌グランドホテル1階にあるサッポログランビスタ

 

ギャラリーで開催する「國松明日香•今日展」のトークショー&

 

レセプションパーティに出席。

 

 

 

 

 

明日香さんとも長いお付き合いだが、いつまでも変わらない穏やかな雰囲気。

 

今では北海道を代表する彫刻家の一人だが、偉ぶる事もない気さくな

 

感じは良い歳を取っている証拠。見習いたい大先輩だ。

 

 

 

 

 

明日香さんとは娘さんと自分の息子が中学校の同級生だったり、

 

息子さんの希根太君が娘と教育大で一緒だったり、お父さんの洋画家の

 

登さんとは昔あった北海道デザイナー学院の校長で非常勤講師で

 

お世話になったりと不思議な関係だ。

 

 

 

 

 

北海道のいろいろな場所で明日香さんの彫刻とも出会えるが、最近は

 

大型作品よりは風がテーマのここらの作品を見かける事が多い。

 

 

 

 

 

今では星槎道都大学では同じ教壇に立っている。でも担当曜日も違うので

 

学校でお会いする事はないのだが。

 

6月13日まで開催中なので、ぜひご覧ください!

 

 

 

 

 

そして今日は北区の喫茶樹々でのカミシバイズム実演会の日だった。

 

自分も会員ではあるが、見るだけなのでお客として楽しんで来た。

 

 

 

 

 

実演するのは平島さん。今は定山渓で紙芝居活動をしている。

 

今日の実演作品は吉川さん、紅露さん、及川君の3作品。

 

紅露さんはマンドリンでも参加、吉川さんも歌で参加。

 

 

 

 

 

平島さんの上手な語りのおかげで、お店のお客さんも巻き込んで

 

楽しい時間でした。そしてあらためて紙芝居の素晴らしさを実感した

 

時間でもありました。そろそろ紙芝居の新作も作らないとな、、、、。

 

 

 

 

そしてその後には街中のアパホテルの会議室で開催のNPO法人マリン

 

ネットワークの講演会&トークセッションに参加。

 

マリンネットワークの会員ではないが、実はここのロゴマークを

 

デザインしたり、理事長の片石さんとは仕事で30年近く古いお付き合い。

 

しかも今ではマリンバンクの広報紙表紙イラストやコラムなども書いて

 

いるので、漁業関係には興味もあり出てみたのだ。

 

 

 

 

 

自分以外はほとんど会員さんや関係者ばかりだったが、いろいろな

 

漁業関係の話しはなかなか面白かったし参考にもなった。

 

そして副理事長の高谷さんに初めてお会い出来た。高谷さんは南茅部で

 

昆布やホタテ漁をしている漁師さんでFBで知り合ってはいたが、

 

お会いするのは初めてだったのだ。

 

 

 

 

 

最近は漁師さんのFB友達が増えたりで、こんなことも多くなったのだ。

 

また機会があれば参加してみようかな。

 

今日は全国的に熱い一日だったが、明日もまた暑くなりそうだ。

 

明日は、、、、、、込もって仕事か、、、、。

 

 

 

________________________________

北海道札幌市在住イラストレーター 佐藤正人

MASATO SATO ILLUSTPAGE

イラスト教室アートサークルM開講中!随時生徒募集中!

絵本•紙芝居•カレンダーイラスト•北海道風景画•ルポイラストなど
広告、出版のイラストを製作中。コラムなども書いてます。
イラスト制作の発注はお気軽にご相談ください!

 

 

 

 

 

 

at 19:54, 佐藤正人 illust-m@illustpage.jp, おでかけ

comments(0), trackbacks(0), - -

紋別からサロマ湖、遠軽町へ。

JUGEMテーマ:お出かけ

 

 

前日の夜は物々しい事件のあったホテルだったが、今日は

 

天気も良くて取材日和。紋別から湧別町へ向かった。

 

チュエックアウト後ホテルの玄関を見てみると、昨日飛び降り

 

事故のあった車にはブルーシートが被せてあり、事件の名残。

 

 

 

 

高台からオホーツク海を望む。

 

 

 

 

 

紋別と言えばカニの爪のオブジェも有名?結構大きくて高さは7メートル

 

くらいはあるだろうか。

 

 

 

 

昨日は曇りでどんよりとしていたが、今日はスカイブルーの空。

 

コムケ湖も昨日とは違って見える。

 

 

 

 

そして向かいにあるコムケ国際キャンプ場。きれいに整備されている

 

キャンプ場だった。

 

 

 

 

湖面を見ると人影が。駐車場に北見工大の車が停まっていたので、何かの

 

調査に来ているのだろう。

 

 

 

 

 

湧別町に入り、まずはサロマ湖畔へ向かう事に。

 

 

 

 

ここへは以前も来た事があるが、サンゴ草の群生地だ。秋になると赤くなった

 

サンゴ草が見れる場所。サロマ湖周辺にはサンゴ草群生地がいくつも

 

あるのだ。

 

 

 

 

 

回りには山はなく、山までは結構距離もあるのだが、こんな場所にも

 

ヒグマは出現するようだ、、、、、、;魚や貝を食べに来るのだろうか。

 

 

 

 

 

サロマ湖の湧別側の北側にはホタテ漁をしている漁村が続く。

 

 

 

 

 

 

 

 

その道への途中にはレイクパレスなる宿泊施設もある。ここは町営の

 

施設なので電話予約すれば泊まれるようだが、次回機会があれば泊まって

 

みたいものだ。でも禁煙かな、、、、?

 

 

 

 

 

 

汚水のマンホールは北海シマエビ。ホタテではないんだな。

 

 

 

 

ここは登栄床漁港。トエトコと読むようだが、これもアイヌ語かな。

 

 

 

 

 

 

そしてサロマ湖最後はサロマ湖三里浜キャンプ場へ。

 

 

 

 

 

ここには展望台もあるが、その前にも熊出没の看板!!!

 

 

 

 

展望台からはサロマ湖河口が見える。

 

 

 

 

 

 

こちらは来た方面の紋別側。

 

 

 

 

 

遊歩道に白い彫刻?まるで安田侃さんの彫刻のようだが、これは流れて来た

 

発砲スティーロールだった、、、な〜〜〜んだ、オブジェじゃなかった。

 

 

 

 

今日は天気も良いのでオホーツク海の色もきれいなブルーだ。

 

 

 

 

 

 

そうそう、、、いつからかデジタルカメラの中に画面の右下に黒い

 

ボケた影ができるようになってしまっていた。カメラ内に入った

 

ゴミなのか、レンズに付いてしまった影なのか拭いても取れない、、、。

 

まあ仕方がないので、気にしないように。決して人影ではありません。

 

 

サロマ湖を後にして湧別漁港を通り、街中を遠軽町へと向かう事に。

 

 

 

 

 

 

以前にも思った事だが、ここ湧別町にはお寺が多い。しかもどれも古い

 

立派なお寺ばかり。その昔は裕福な檀家もたくさんいた町だったのだろう。

 

 

 

 

 

遠軽町に入ってからは太陽の丘へ向かうが、その前に以前も訪れて

 

とても印象的だった北海道家庭学校の礼拝堂をもう一度見に行ってみた。

 

 

 

 

 

 

 

以前来た時はまだ冬だったので雪で覆われていたが、今回は教会への

 

道のりも楽だった。森の中にひっそりと建つ礼拝堂。

 

 

 

 

 

大正8年に建てられた歴史ある歴史的建造物だが、その古さを感じない

 

くらいきれいに保存されている。森の中にあり、その佇まいはとても

 

雰囲気がある。以前は中には入れなかったが、今日は日曜日ともあり

 

日曜礼拝があるのでドアも開いていた。入っていいものなのか迷ったが、

 

中もどのようになっているのか興味もあり、入ってみる事に。

 

 

 

 

 

 

礼拝堂内は天井も高く広い空間だ。人は誰もいないようなので、中を

 

写真を撮っているとドアの奥で何か人がいるような物音がした。

 

ドアの奥の牧師室に人がいるようで、礼拝しに来た訳ではないので

 

ちょっと焦るようにして、礼拝堂を出た。

 

 

 

 

 

 

 

ここの学校内の敷地は広くて、あちらこちらに施設の建物が点在する。

 

寮の施設などは新しく建て替えられているが、倉庫など昔の木造建物も

 

多く残っている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北海道家庭学校を後にして遠軽太陽の丘公園へ向かう。その途中には

 

牧場も多く点在する。

 

 

 

 

 

 

太陽の丘虹のひろばに到着。ここは秋なるとコスモスがきれいな場所だが、

 

この時期には花はあまりない。ここでもムスカリの青い花が咲いている。

 

 

 

 

 

 

今日は気温も高めで熱いので、中の売店でソフトクリームをいただく。

 

 

 

 

そしてこの後に芝桜広場へと向かったが、思った以上にきれいに咲いていて、

 

丁度見頃を迎えていたのだった。

 

その続きはまた明日。

 

 

 

_______________________________

北海道札幌市在住イラストレーター 佐藤正人

MASATO SATO ILLUSTPAGE

イラスト教室アートサークルM開講中!随時生徒募集中!

絵本•紙芝居•カレンダーイラスト•北海道風景画•ルポイラストなど
広告、出版のイラストを製作中。コラムなども書いてます。
イラスト制作の発注はお気軽にご相談ください!

 

 

 

at 23:44, 佐藤正人 illust-m@illustpage.jp, ぶらり旅

comments(0), trackbacks(0), - -

上湧別チューリップ公園から紋別へ

JUGEMテーマ:お出かけ

 

 

今日は先週の13日土曜日から取材旅行へ出かけた様子を

 

書いてみよう。この日は曇り。全道的にも雨の地方もあるようだが、

 

オホーツク海方面はどうだろうか?

 

札幌から道央道を走り、比布から無料の旭川紋別自動車道を行く。

 

 

 

 

旭川紋別自動車道も以前は丸瀬布ICまでだったが、今年の3月に遠軽瀬戸瀬IC

 

まで開通して遠軽町まで延びたようだ。土曜日の割には車も空いていて

 

走り易いドライブだった。

 

 

 

 

結局、札幌を出発して3時間半程で遠軽町に到着した。やはり旭川紋別

 

自動車道を通ると早いので、有り難いものだ。しかも無料。最終的には

 

北見方面まで延びる予定だが、その頃には有料になってしまうのか?

 

 

 

 

 

遠軽町の隣が湧別町。そして上湧別にあるチューリップ公園。湧別には

 

何度も来てはいるが、まだチューリップが咲いている時期に来た事が

 

なかったので、今回は咲いている事を期待しているのだが、、、。

 

 

チューリップ公園に到着。駐車場には多くの車が停まっている。

 

しかしチューリップは、、、、、、。

 

 

 

 

車から出てみると気温がめちゃ低くて、、、、寒い;;;

 

入場料500円を払って園内に入る。

 

 

 

 

 

チューリップは咲いていた。しかし満開とはいかず、4、5分咲きと

 

言った感じだ。でも念願のチューリップが見れただけ、まあいいか。

 

 

 

 

 

国道沿いのチューリップ畑は割と咲いているが、風車の奥の畑はまだまだだ。

 

手前が早咲き、奥が遅咲きなのだろうか。

 

 

 

 

 

 

 

園内にあるチュービットショップ。中には飲食店やお土産屋などが並んでいる。

 

 

 

 

 

 

チューリップのネイルアートもやっていた。おじさんも来場記念にやって

 

もらおうかな〜〜〜〜。さすがにそれは出来なかった。

 

 

 

 

チューリップの球根も販売してる。チューリップは宿根草なので毎年

 

咲くから、庭のある人はいいかも。

 

 

 

 

 

ムスカリは青く満開を迎えていた。

 

 

 

 

ハートの形をしたチューリップ畑だが、まだ恋は実っていないようだ、、、。

 

 

 

 

園内中央にある風車。中はショップとオランダの民族衣装が着れる

 

コーナーもあったり、本物の木靴もあった。

 

 

 

 

 

 

屋上が展望台になっているので上がってみたが、まだまだ花は寂しい感じだ。

 

 

 

 

満開時にはこんな感じだ。チューリップ公園のオフィシャルサイトから

 

フリーフォトを拝借。

 

上湧別チューリップ公園

 

チューリップ公園フリーフォト

 

 

 

 

 

 

 

で今はこんな感じだったが、でも見れただけで満足だ。しかし、、、、

 

気温が10度もないので、、、、寒い〜〜〜〜〜;

 

やはりオホーツク方面は春でもまだまだ寒い日もあるようだ。

 

 

 

 

ここはレストランだが以前ここで食べたピザが結構美味しくて、また

 

食べようかと思ったが、丁度昼時でしかも今日は寒いので中は満席、、、;

 

仕方がないので出店で肉まんやツブ串などの温かいものを買って

 

車の中で食べた。

 

 

 

 

この建物は湧別町の郷土資料館だ。入場料は400円。でも入っている人は

 

ほとんどいなくて閑散としていた。

 

 

 

 

ゆうべつチューリップ公園もそれなりに満喫したので、湧別漁港へ

 

向かおうと思ったが、さすがに身体が芯から冷えてしまったので、

 

元湧別駅のあった道の駅チューリップの湯に寄って、温泉で身体を

 

温めてから向かうことにした。

 

 

 

 

 

街中には古い建物も残っているが、リフォームしてきれいになった洋館も。

 

 

 

 

湧別漁港へ来たが、ここはあまり特徴がない普通の漁港。絵になる風景も

 

あまりないので、明日にでもサロマ湖沿いの漁港を巡ってみよう。

 

 

 

 

 

 

 

漁協直販所横の展望台にも上ってみたが、、、、、、いい景色もない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本格的な取材が明日にすることにして、今日は紋別へと向かった。

 

湧別の街中にあった古く懐かしい建物。

 

 

 

 

 

湧別神社の境内には桜の木があるが、もう散って桜のジュータンに。

 

 

 

 

お芝居などが見れる湧楽座。町の唯一の娯楽場だろうか。

 

 

 

 

湧別の町を後にしてコムケ湖畔沿いの道を通り紋別へ向かった。

 

 

 

 

 

そして20分程で紋別に到着。

 

 

 

 

 

そして本日の宿泊先、紋別セントラルホテル。漁港からすぐの場所にある。

 

 

 

 

 

 

 

 

施設的には大きな宴会場も数室あるので、紋別では一番大きなホテル

 

だろうか。部屋は3階だった。実は予約をする時に素泊まりのシングルの

 

ビジネスプランで申し込んでいたが、団体客もいないようなので

 

ホテルの計らいで洋室のツインに替えてくれていた。あ〜〜有り難や。

 

でもこれで料金は4600円だからお安くお得だ!

 

 

 

 

 

 

ちょっと早いが、もう5時も過ぎたので外で何かを食べに行こうかと、

 

紋別の街中を散策することに。

 

 

 

 

 

 

 

 

しかしなかなか食べるとこが決まらない、と言うか土曜日だが以外と

 

食べ物屋がないし空いていない。空いているのは居酒屋や飲み屋ばかり、、、。

 

飲屋街の「はまなす通り」なら何かあるかとも思いながらも歩いてばかり。

 

 

 

 

 

ラーメン屋でもいいかなと思うがそれも見当たらない、、、、。

 

 

 

 

気が付けばもうホテルに逆戻り、、、、。結局近くのコンビニでコンビニ弁当を

 

買ってホテルで食べることにした、、、;

 

 

ホテルのエレベータの中に屋上展望の張り紙が。と言う事で屋上へ行ってみる。

 

 

 

 

 

目の前には紋別漁港が広がる。さすがに4時に起きて朝陽を見る元気はない。

 

 

 

 

 

部屋で食事をしてからは大浴場へ。ここは温泉ではないが、大浴場が

 

あるだけ嬉しいものだ。さすがにホテルのユニットバスには入る気は

 

しないのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は冷えたのでお風呂で温まることも出来た。あ〜〜〜極楽極楽!

 

 

 

 

風呂も上がり中2階にあるラウンジで新聞でも読もうかと行ってみると、

 

ん、、、、、ん、、、、?玄関の前にはパトカー数台の灯りが見える。

 

どうも様子が変だ?玄関前の駐車場にはテープが貼られている。

 

よく見ると車の回りで何かをしているようだ。車上荒らしでもあったのかと

 

思たが、そうでもないようで、あ〜〜〜〜車の屋根が凹んでガラスが

 

割れて散乱しているようだ!

 

 

 

 

 

 

ロビーを警官やホテル従業員が慌ただしく行ったり来たり。

 

ここのホテルは9階建て。どうやら客室から人が落ちたらしい。

 

自殺?事故?事件?どうなのかはよく分からないが、人が落ちて

 

車の屋根にぶつかったらしい。

 

そうだ気にもしなかったが、先程サイレンや救急車の音が大きく

 

鳴っていた。これだったのか。

 

 

次の朝に車を見てみるとブルーシートが被さっていた。屋根も確かに

 

凹んでいる。

 

 

 

 

チェックアウトの時に「昨日何があったのですか?」と聞く事も

 

出来なかったが、車は室蘭ナンバー。車の持ち主も驚きの一夜だっただろう。

 

自分も玄関前の駐車場に停めたが、一番端。災難に遭わなくて良かった。

 

 

 

 

取材旅行後新聞なども見て見たが、このことは何も載っていなかったし、

 

ニュースなどでもやっていなかったので死者はでなかったようだ。

 

怪我で済んだのだろうけど、一体何が原因だったのか今でも謎だ。

 

旅をしていると、こんな事にも遭遇する事もあるのだな、、、。

 

 

と言うことでホテルを出てからはサロマ湖、遠軽町、丸瀬布へと

 

向かったのでした。この続きはまた明日。

 

 

 

______________________________

北海道札幌市在住イラストレーター 佐藤正人

MASATO SATO ILLUSTPAGE

イラスト教室アートサークルM開講中!随時生徒募集中!

絵本•紙芝居•カレンダーイラスト•北海道風景画•ルポイラストなど
広告、出版のイラストを製作中。コラムなども書いてます。
イラスト制作の発注はお気軽にご相談ください!

 

at 22:10, 佐藤正人 illust-m@illustpage.jp, ぶらり旅

comments(0), trackbacks(0), - -

湧別、紋別、丸瀬布巡り

JUGEMテーマ:お出かけ

 

 

今回のマリンバンク広報紙の取材はオホーツク方面。

 

湧別漁協の海の風景を取材に13日、14日、15日と

 

巡って来て、今日無事戻って来た。

 

 

13日は札幌を出発して道央道を旭川方面へ進み、比布から

 

旭川紋別自動車道を通り遠軽町へ。旭川紋別自動車道も

 

遠軽瀬戸瀬まで延びて、オホーツクが近くなった。

 

 

 

 

 

そして上湧別で開催中のチューリップまつり会場のチューリップ公園へ

 

寄ってみるとチューリップが半分くらい咲いていた。しかしこの日は

 

気温が低く、、、、風邪を引きそうなくらい寒かった;

 

 

 

 

 

 

その後は湧別漁港へ行き、この日の宿泊先、紋別市へ向かった。

 

 

 

 

 

 

2日目は天気も良く、気温も高かったので絶好の取材日和。

 

サロマ湖周辺の漁港を取材してみた。

 

 

 

 

 

 

取材を終えてからは遠軽町の太陽の丘に寄ってみる。

 

丁度、芝桜が満開できれいな頃だった。

 

 

 

 

 

 

そして丸瀬布のマウレ山荘へ向かう。

 

 

 

 

 

でも天気も良かったし、暗くなるまではもう少しあるので、その先の

 

山彦の滝まで行ってみる事に。熊出没注意の看板がある如何にも

 

熊が出そうな山の中にある山彦の滝。この滝は滝の裏に回る事のできる

 

珍しい滝だ。

 

 

 

 

 

そしてマウレ山荘へ宿泊したが、ここは雰囲気も施設も食事も

 

とても良いお勧めのホテルだった。

 

 

 

 

 

最終日は天気も悪かったので丸瀬布の高原牧場に寄ってからは、

 

札幌へ直帰した。途中からは雨模様、、、。岩見沢で高速も降りて

 

いつものきらら街道を通り帰ってが、栗沢では菜の花畑もきれいに

 

満開だった。

 

 

 

 

 

 

と言うことで花で始まり花で終わった、今回の取材旅行。

 

明日からは詳しく報告して行きます。

 

 

 

________________________________

北海道札幌市在住イラストレーター 佐藤正人

MASATO SATO ILLUSTPAGE

イラスト教室アートサークルM開講中!随時生徒募集中!

絵本•紙芝居•カレンダーイラスト•北海道風景画•ルポイラストなど
広告、出版のイラストを製作中。コラムなども書いてます。
イラスト制作の発注はお気軽にご相談ください!

 

at 21:00, 佐藤正人 illust-m@illustpage.jp, ぶらり旅

comments(0), trackbacks(0), - -

当選と出張

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

2日前は学校へ行く前に電話があり、花束のプレゼントが当たりましたと

 

連絡が来た。いつも仕事場ではラジオを流しているが、夕方のAIR-G'の

 

森基誉則君 がパーソナリィテーをしているMOXYの番組の中に

 

「男の粋な花贈り」コーナーがあり、メールを送ったら当たったようだ。

 

 

 

 

 

 

Flower Design紫紺の吉岡さんがわざわざ届けに来てくれた。

 

生の声はラジオから聴こえて来る声そのものだった。当たり前か、、。

 

でも花束のように素敵な方でした^^いただいた花は

 

素敵な月形のナデシコとアジアンタを使ったアレンジは珍しい。

 

 

 

 

 

二束あるのでひとつは奥さんへ、ひとつは 母の日のプレゼントで贈ろう。

 

でも最近は野球の招待券や、いろいろよく当たるな〜。

 

宝くじでも買ってみようかな^^

 

 

明日からは湧別、紋別、丸瀬布への取材旅行。この時期は上湧別の

 

チューリップまつりも開催中で見頃のようだ。ここへは何度か訪れて

 

いるのだが、チューリップの咲いている時期は初めて。

 

きれいなチューリップでも楽しんでオランダ気分でも味わおうか。

 

 

 

 

そしてこの時期は芝桜の見頃の時期を迎える。滝上公園や遠軽町の

 

太陽の丘など時間があれば寄って見ようかな。

 

 

 

 

今回の宿泊先は1日目は紋別セントラルホテル、2日目は丸瀬布の

 

マウレ山荘。マウレ山荘は初めてなのでどんな感じか楽しみだ。

 

 

 

 

 

以前紋別へ行った時にはホタテ漁の水揚げを見たりしたが、丁度今は

 

水揚げ最盛期かな。

 

 

 

 

 

 

久しぶりのオホーツク海、楽しんで来ようと思います。

 

あとは天気次第かな、、、、、、???

 

では、行って来ま〜〜〜〜〜す!!!

 

 

 

_______________________________

北海道札幌市在住イラストレーター 佐藤正人

MASATO SATO ILLUSTPAGE

イラスト教室アートサークルM開講中!随時生徒募集中!

絵本•紙芝居•カレンダーイラスト•北海道風景画•ルポイラストなど
広告、出版のイラストを製作中。コラムなども書いてます。
イラスト制作の発注はお気軽にご相談ください!

 

at 21:23, 佐藤正人 illust-m@illustpage.jp, 日記

comments(0), trackbacks(0), - -

八雲温泉おぼこ荘から帰宅

JUGEMテーマ:お出かけ

 

 

松前町への取材も最終日。松前町から八雲温泉おぼこ荘に

 

泊まり最終日の3日目。今日は札幌へ帰るのみだ。

 

 

朝起きると陽射し見えて天気は上々のようだ。時間も朝7時。

 

起きて早々朝風呂へ向かう。昨日のブログでは暗くてその全貌が

 

分かりづらかったが、天気も良いので露天風呂も気持ち良さそうだ。

 

 

 

 

 

 

内湯で少し温まってから、露天風呂へ。浴場からの長い通路を下ると、

 

 

 

 

露天風呂が見える。

 

 

 

 

露天風呂はこんな感じだ。右手には川が流れており、沢沿いにお風呂がある。

 

 

 

 

 

源泉掛け流しのお湯は川へと流れて、表面は茶褐色に変わっている。

 

ちょっとした温泉ドームのようだ。

 

 

 

 

上流を見ると吊り橋が川に掛っている。この奥は登山道の山道があるので、

 

この吊り橋を渡って登山へ行くのだろう。でも今はまだ雪も積もっており

 

登山まではもうしばらく。

 

 

 

 

 

 

 

 

川の流れを聞きながらの入浴。陽射しも伸びて気持ちのいい朝だ。

 

回りには何も無い場所だが、自然に囲まれた露天風呂は入浴していても

 

いいものだ。あ〜〜〜〜極楽極楽^^

 

 

 

 

 

 

朝風呂にも入り、さっぱりして目も覚めた。

 

 

 

 

お風呂へ行く廊下には色紙がたくさん貼ってあった。どうやらいろいろな

 

有名人達もここへお風呂に入りに来ているようだ。

 

 

 

 

 

8時にもなったので朝食を取りに食堂へ。夕食は座敷だったが、朝は

 

カフェでの朝食。

 

 

 

 

 

食後少しゆっくりしてからは、少し早めにホテルをチェックアウト。

 

 

 

 

この近くには高めの山が連なっているので、夏は夏山登山んで賑わうのかも。

 

 

 

 

八雲温泉おぼこ荘を出てからは277号線を八雲町へ向かう。

 

 

 

 

 

しばらく進むと回りには牧場が多く点在する。そう八雲町では畜産も

 

盛んな場所だ。しかもここには北海道で一番古いサイロもある。

 

 

 

 

 

もう廃業した牧場も多いようだが、レンガ造りのサイロが多く見られて

 

これまた北海道ならではの光景だろう。そんなレンガ造りのサイロも老朽化

 

しているので、北海道らしい景観のため保存されるといいのにね。

 

 

 

 

 

 

 

 

八雲町の外れにある黒石。黒石のJR駅にも立ち寄ってみる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それからは国道5号線を長万部へ向かう。

 

 

 

 

いつも寄る長万部駅だが、今回もまた寄ってしまった。

 

 

 

 

 

駅前には北海道新幹線の置物が。そうかもう開通1周年を迎えるのか。

 

丁度去年の5月はやはり道南に取材に来て、北斗市、木古内町も巡ったが

 

桜も丁度きれいな頃だった。今回は桜は見れなかったが、でもいい旅だった。

 

 

 

 

 

 

 

そして長万部駅と言えば駅前にある「駅弁かにめし本舗かなや」。

 

 

 

 

 

 

お土産用に定番のかにめしを購入。長万部漁港の海岸に寄ると、

 

多くのカモメ達が天気も良いのでひなたぼっこをしていた。

 

 

 

 

この時期の山々は残雪もまだ残っていて、きれいな景色を彩る。

 

 

 

 

長万部からは豊浦町の礼文華に寄る。ここへは2ヶ月前にも来ているが、

 

何度来ているだろうか。ここも海の景色が好きな場所だ。

 

 

 

 

 

 

沖ではホタテ漁の船がたくさん水揚げに来ている。この時期はホタテ漁も

 

水揚げに忙しい時期なのだ。

 

 

 

 

 

砂浜の足跡、、、、これはキツネかな。熊じゃないよな、、、、?

 

 

 

 

海岸線を街中に進み、道の駅に寄る。

 

 

 

 

 

今日もここではベビーホタテが販売中。ここのベビーホタテは実に

 

美味しいのだ。道の駅に寄ったのならぜひ購入してみるといいだろう。

 

 

 

 

春らしい野菜や花も置いてある。

 

 

 

 

 

昼食用にホタテフライドッグを購入。

 

 

 

 

豊浦からは洞爺を抜けて、いつもは素通りするアイスクリーム屋に寄ってみた。

 

ここに寄ったのはもう20年振りくらいだろうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここからはウィンザーホテル洞爺も近くに見える。でもまだここへは

 

行った事がないので、今度寄ってみようか。でもひとりではなかなか

 

寄りづらい場所だ。かと言って宿泊すると値段がね、、、、、高過ぎ;

 

ピザのレストランもあるので今度寄ってみるか。

 

 

 

 

サイロ展望台に寄り、ここで車の中で昼食を。先程買ったホタテフライドッグ。

 

 

 

 

サイロ展望台からの景色は今日もきれいだ。

 

 

 

 

 

 

売店前には野良猫か飼い猫か牛柄の猫ちゃんが昼寝をしていた。

 

土地柄ぴったり柄の猫ちゃんだ。

 

 

 

 

今日も天気が良いので羊蹄山もきれいに見える。やはり残雪の羊蹄山は

 

いいな。昔はゴールデンウィークには必ずニセコへ行っていたので、

 

残雪の羊蹄山が好きだな。

 

 

 

 

 

 

左が羊蹄山、右手が留寿都山。帰りも道も混む事無く快適に札幌へと

 

戻る事が出来た。と言うことで松前3日間の旅は終了。

 

松前取材は4月上旬だったので、すっかりアップも遅くなったが

 

やっと報告も無事終了だ。

 

 

今週末には今度は道東の紋別、湧別、オホーツク海方面への取材だ。

 

今度はいろいろな花が見れる時期かな。

 

 

 

_______________________________

北海道札幌市在住イラストレーター 佐藤正人

MASATO SATO ILLUSTPAGE

イラスト教室アートサークルM開講中!随時生徒募集中!

絵本•紙芝居•カレンダーイラスト•北海道風景画•ルポイラストなど
広告、出版のイラストを製作中。コラムなども書いてます。
イラスト制作の発注はお気軽にご相談ください!

 

at 23:10, 佐藤正人 illust-m@illustpage.jp, ぶらり旅

comments(0), trackbacks(0), - -