カミシバイズム展inけんぶち 2020開催中!

JUGEMテーマ:イベント情報

 

25日から剣淵町絵本の館へ行き8月1日から始まるカミシバイズム展の

 

搬入展示だったが、全て無事終了して現在開催中です。

 

コロナ禍のまだ心配な時期ではありますが、

 

どうぞ会場で楽しんでください。

 

 

 

 

第30回絵本原画展・カミシバイズム展  in  けんぶち 

 

会期:2020年8月1日(土)〜8月31日(月)

 

会場:剣淵町絵本の館 展示ホールB   上川郡剣淵町緑町15−3

   

        TEL 0165-34-2624     FAX 0165-34-3345

 

 

 

8月1日から31日まで剣淵町絵本の館でカミシバイズム展が開催致します。

 

会員のオリジナル紙芝居作品を展示。

 

8月8日にはパチパチ紙芝居デートして午前午後と1日紙芝居でお楽しみください。

 

そして9日には10時30分からカミシバイズムのワークショップを行います。

 

ミニ紙芝居舞台をデコレーションします。またその他にも魚釣りゲームや

 

塗り絵コーナーなどカミシバイズムまつりをお楽しみにください。

 

会費は100円となります。

 

 

コロナ禍でまだ心配な時期ですが、コロナ予防をしながら少しでも

 

楽しい時間を皆様と過ごせたらと思います。

 

尚、入館にはマスク着用でご来場ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イラストレーター佐藤正人の新しいホームページ

Masato Sato Illustpage

 https://illustpage-sato.jimdofree.com

 

イラスト散歩 in  Hokkaido

MASATO SATO ILLUSTPAGE

Masato Sato Facebook

masato Sato Instagram

イラスト教室アートサークルM開講中!随時生徒募集中!

絵本•紙芝居•カレンダーイラスト•北海道風景画•ルポイラストなど
広告、出版のイラストを製作中。コラムなども書いてます。
イラスト制作の発注はお気軽にご相談ください!

 

at 10:47, 佐藤正人 illust-m@illustpage.jp, 展覧会

comments(0), -, - -

7月の出来事

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

7月になり、すっかり中旬も過ぎてしまった。

 

7月の最近の出来事でもアップしておこう。

 

 

7月3日

 

今日は大学のゼミ生が卒業制作で切り絵をやってみたいと言うので、

 

カフェ・エスキスで開催中の黒川絵里奈・切り絵展を見に行って来た。

 

黒川さんには会えなかったが、展示作品や作品集を見てとても参考になったようだ。

 

水に浮かぶ金魚達が気持ち良さそうに泳いでいる姿やハスの花など清涼感ある作品を

 

見ていると今日の暑さも忘れそうな気分に。

 

14日まで開催中です。

 

そして明日からの2泊3日は豊浦へ出張だ。

 

天気も良さそうだし、1年ぶりに豊浦の仲間達と再会するのが楽しみだ。

 

豊浦、洞爺を温泉に浸かりながら、ゆっくり回ってこよう。

 

 

 

 

 

 

 

 

7月6日

 

土曜日から虻田、豊浦方面へ取材の出張へ。

 

豊浦温泉しおさいに泊まって1年ぶりに豊浦の友達たちとの再会、夜遅くまで

 

相変わらず楽しい時間を過ごした。

 

また遊びに行きますね。

 

次の日は綾さんの別荘へ行く予定が連絡先を忘れて、またの機会に;

 

豊浦支所の漁協の建物も新しく立派な建物になっていた。

 

虻田、豊浦を回ってからは洞爺湖方面へ行き久し振りに西山山麓火口や

 

金比羅火口を周り、最終日は壮瞥町、大滝地区を通り支笏湖回りで帰って来た。

 

 

最終日は天気も良かったので洞爺湖や支笏湖も綺麗だった。

 

気持ちのいい空気を吸って気分もリフレッシュ。

 

 

 

 

 

 

 

 

7月8日

 

ルスツの菜の花畑、豊浦のキャンプ場、大岸駅、旧大岸中学校裏の八幡神社、

 

有珠善光寺境内の鐘撞堂と色々な花達が咲く時期で夏を感じますね。

 

今年は日照時間も短いようなので、これからは夏らしいカラッとした天気が続くと

 

良いのだけど。

 

 

豪雨で九州地方では大災害だが、最近は北海道にも台風が来たりでだんだん熱帯化して

 

気候も変化して来ているようで、これからは台風の時期になるので心配。

 

自然災害が多くならないように願いたいものだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7月9日

 

今日は夏休みの集中講義の打ち合わせで教育大岩見沢校へ。

 

時間もあったのでいわみざわ公園のバラ園に久し振りに寄ってみた。

 

バラ園では様々な種類のバラが咲き誇っていた。

 

でもバラの咲いている時期には来た事がなかったかも。

 

公園内を薔薇の甘い香りで包まれており、ぶらぶらと散策。

 

公園横の岩見沢郷土科学館へはまだ入った事がなかったので今度入ってみようかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

岩見沢校キャンパス内にある古い倉庫のギャラリー計画も昨年末に

 

無事クラウドファンディングでプロジェクトは成立。

 

これからどんなギャラリーになるのか楽しみにしていよう。

 

 

 

 

7月11日

 

洞爺湖に泊まり久しぶりに洞爺湖有珠山ジオパーク巡りと思ったが西山山麓火口散策路や

 

金比羅山麓散策路は熊出没で臨時閉鎖なので金比羅展望台まで行ってみた。

 

有くん火口は水も溜まり青い沼状態。

 

サイロ展望台からの眺望はよく見るが、ここからの温泉街を望む洞爺湖の眺望は最高だ。

 

火山科学館に寄ってからは壮瞥町回りで大滝区の三段の滝、美笛、モーラップキャンプ場

 

から支笏湖畔へ。

 

支笏湖の湖水も綺麗だが山線鉄橋の千歳川は透き通って見ているだけで涼しさ倍増。

 

暑い夏の日は涼しげな水辺がいいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

7月15日

 

先週の土曜日はカミシバイズムのメンバーと久し振りの会議で顔を合わせた。

 

ZOOM会議もいいが直接会って話をする方がやっぱり話が早い。

 

 

8月1日から1ヶ月間剣淵町絵本の館で開催のカミシバイズム展の

 

ポスターの校正が来た。

 

8日のパチパチ紙芝居デーは11時、1時、3時に変更になります。

 

毎回カミシバイズム展では開催場所に合わせてご当地モノのネタで

 

オリジナル紙芝居を描いているが、今回は30年来交流のある剣淵なので

 

ネタ作りも楽しい。

 

絵本の里が出来るまでの実話を動物達の登場人物で描いてみた。

 

剣淵のみんなに見せるのが楽しみだ。

 

あと2週間でいろいろ準備も終わらせないと、、、、;

 

 

 

 

 

 

 

 

7月17日

 

7月に入り何かと忙しくなってしまったが、8月からの剣淵町絵本の館で始まる

 

カミシバイズム展に出す新作の紙芝居も無事完成。

 

今回は舞台は剣淵町のお話し、それに合わせて紙芝居舞台も剣淵風。

 

ふるさと絵本の主人公ムーニャも作って雰囲気も良い感じに^^

 

会場にはその他の過去6年分の紙芝居舞台と紙芝居も展示予定。

 

仕事机に置いてある全国紙芝居大会けんぶち 大会で山田さんに作ってもらった

 

ムーニャのミニ紙芝居舞台もセットで飾ろうかな。

 

でも来週1週間は仕事も詰まり忙しい毎日、連休で大学の授業が

 

休みなだけホッとひと息。

 

 

 

 

 

 

 

 

イラストレーター佐藤正人の新しいホームページ

Masato Sato Illustpage

 https://illustpage-sato.jimdofree.com

 

イラスト散歩 in  Hokkaido

MASATO SATO ILLUSTPAGE

Masato Sato Facebook

masato Sato Instagram

イラスト教室アートサークルM開講中!随時生徒募集中!

絵本•紙芝居•カレンダーイラスト•北海道風景画•ルポイラストなど
広告、出版のイラストを製作中。コラムなども書いてます。
イラスト制作の発注はお気軽にご相談ください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

at 13:00, 佐藤正人 illust-m@illustpage.jp, 日記

comments(0), -, - -

嬉しい知らせ

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

 

今日は嬉しい知らせが息子のお嫁さんからあった。

 

ご懐妊で来年の1月には赤ちゃんが産まれるとの事。

 

丁度1年半前に結婚式を挙げて、待望の孫が産まれる。

 

予定日は1月28日らしいが、自分は1月21日生まれなので、ひょっとしたら

 

同じ誕生日になるかも。

 

 

奥さんも義父母も大喜び。

 

いよいよお爺ちゃんか、、、、実感はまだないが、何て呼ばせようかなど

 

思いは巡る。

 

早速道内あちらこちらの神社巡りをして安産の御守りを買い集めそうで怖い;;

 

今年は大変な時期だが、無事生まれてくれるよう見守ろう。

 

 

 

息子達も週末には遊びに来ると言うが、土曜日からは豊浦方面へ行く予定で

 

不在、、、、、、残念;

 

丁度1年前も豊浦へ行きいちご豚肉まつりにお邪魔したが今年は新型コロナで中止。

 

でも豊浦で友達たちと久しぶりに会えるので楽しみだ。

 

 

新型コロナのこんな時期だが明るいニュースで気持ちも明るくなりそう^^

 

今日は嬉しい1日。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イラストレーター佐藤正人の新しいホームページ

Masato Sato Illustpage

 https://illustpage-sato.jimdofree.com

 

イラスト散歩 in  Hokkaido

MASATO SATO ILLUSTPAGE

Masato Sato Facebook

masato Sato Instagram

イラスト教室アートサークルM開講中!随時生徒募集中!

絵本•紙芝居•カレンダーイラスト•北海道風景画•ルポイラストなど
広告、出版のイラストを製作中。コラムなども書いてます。
イラスト制作の発注はお気軽にご相談ください!

 

 

 

at 20:56, 佐藤正人 illust-m@illustpage.jp, 独り言

comments(0), -, - -

久しぶりの美術館

JUGEMテーマ:お出かけ

丁度、2年前はけんぶち絵本の里を創ろう会が結成30周年を迎えて宮西達也さん、

 

真珠まりこさん、長谷川義史さんの記念講演会があり皆さんと楽しい時間を

 

過ごしたのを思い出す。

 

 

そして今年はけんぶち絵本の里大賞が第30回目を迎える。

 

コロナの影響で開催が危ぶまれるかとも思ったが、けんぶち絵本の里大賞

 

一般投票も行われる予定。

 

そして投票期間中の第30回けんぶち絵本原画展では8月は自分も参加する

 

カミシバイズム展inけんぶち、9月には真珠まりこ原画展が開催される予定。

 

コロナ予防対策をして、また皆さんと楽しい時間が過ごせる事を

 

願いたいものです。

 

今年は剣淵への行ったり来たりが多くなりそうだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6月21日

 

今日は父の日、娘達からは花が贈られて来た。

 

午後には今年春に卒業したばかりの教え子と会い、仕事にも慣れて頑張っているようだ。

 

また個展もしたいと言っていたので楽しみにしていよう。

 

 

 

 

 

招待券ももらっていた近代美術館で開催されているキスリング展。

 

来週は最終日も近いので混むだろうと思い閉館間際に見て来た。

 

美術館は入り口のチケット売場から新型コロナ対策で物々しい感じで

 

以前の様子とは変わっていた。

 

写真を撮っていい2枚の作品もあったのでカメラに納めて来た。

 

足早に会場を後にしたが、久し振りに生で芸術に触れ美術館の

 

空気に包まれ気持ちも晴れやかな気分に。

 

外の空気も心地良かった。

 

 

 

 

 

 

 

イラストレーター佐藤正人の新しいホームページ

Masato Sato Illustpage

 https://illustpage-sato.jimdofree.com

 

イラスト散歩 in  Hokkaido

MASATO SATO ILLUSTPAGE

Masato Sato Facebook

masato Sato Instagram

イラスト教室アートサークルM開講中!随時生徒募集中!

絵本•紙芝居•カレンダーイラスト•北海道風景画•ルポイラストなど
広告、出版のイラストを製作中。コラムなども書いてます。
イラスト制作の発注はお気軽にご相談ください!

 

 

 

at 07:39, 佐藤正人 illust-m@illustpage.jp, おでかけ

comments(0), -, - -

道北巡りの旅

JUGEMテーマ:お出かけ

 

 

いよいよ来週からは大学も専門学校も対面授業が本格的に始まる。

 

久しぶりの対面授業でやっと遠隔授業ともおさらばかと思いきや

 

大学では中国などの留学生達もおり、まだ日本入国が出来なくて

 

8月までは遠隔授業を並行してやらなければならないようだ。

 

 

それに教育大の集中講義も前期は対面授業は無く遠隔授業になりそうで

 

まだ暫くは遠隔授業も続きそうだ、、、。

 

 

 

今日は6月のここ最近の出来事をアップして行こう。

 

6月6日

 

遠隔授業も慣れてきたが、それでもやっぱり孤独感を感じながらの授業は疲れ気味。

 

いよいよ来週からの対面授業が楽しみだ。

 

大学からフェイスシールドももらったが、自分でも何かいいの作ってみようか。

 

 

 

 

 

 

今日からは3日間道北への出張だ。

 

高速で遠軽まで向かい紋別、雄武を通り今日は枝幸町まで。

 

明日からオホーツク海側の浜頓別、中頓別から音威子府を抜けて日本海側の遠軽、

 

羽幌、苫前へ。

 

明後日は苫前から士別、剣淵へと。

 

久し振りの長距離、、、腰が痛くなりそう。

 

それに札幌からの移動は気になるところだが、でも楽しい時間を過ごして来よう。

 

 

 

 

 

 

 

6月8日

 

土曜日から仕事で出掛けていた道北巡り。

 

ずっと曇天模様だったが浜頓別に着いた時だけは晴れ模様でオホーツク海や

 

クッチャロ湖も清々しい景色だった。

 

 

 

 

 

でもやっぱりこっちは気温が低い。

 

オホーツク海から日本海に抜けてオロロン街道を南下、利尻島は霞の中だったが

 

天売、焼尻島は見えた。

 

苫前町から内陸へ入り士別、剣淵へ。

 

8月の絵本の館での展覧会やイベントの話し合いも済ませて帰路へ。

 

何処のホテルも利用者は数名のようだったが、コロナ対策はしっかりしていた。

 

高速や道路も車は少なく走りやすかったが流石の長距離で肩が凝った;;

 

 

 

 

 

6月9日

 

先日の道北巡りでは取材先ではなかったが幌延町のトナカイ牧場や士別市の

 

羊と雲の丘へも寄って来て動物達と会って来た。

 

豊富など道北では牛達は飽きる程見る事は出来るが、トナカイや羊は新鮮。

 

トナカイは雄雌両方角は生えるがツノを間近で見るといろいろな形があって面白い。

 

この春に生まれた子トナカイも元気で育っていた。

 

トナカイは馴鹿(じゅんろく)とも言うが、でも和名のトナカイがアイヌ語だったこと

 

初めて知った、そうだったんだ;;;

 

 

綿毛のタンポポ群の中にはヤギも。

 

サフォークランド士別市には世界のめん羊館や羊と雲の丘・羊飼いの家があり、

 

ここの丘稜光景は綺麗だ。

 

2階のレストランでは羊肉の料理がいろいろ食べれるが、羊を見ながらの食事は

 

、、、、、、微妙かも。

 

でもここのなま肉のジンギスカンは最高です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6月10日

 

枝幸町へ向かう途中に寄った滝上町。

 

例年なら5月から6月初旬は芝ざくらまつりが行われていて芝ざくら滝上公園も賑わうが、

 

今年は新型コロナの影響で祭りも中止、入園閉鎖で町もひっそりとしていた。

 

でも誰もいない公園を遠くから見ると芝桜はまだ綺麗に咲いているところもあり

 

入園できなくて残念ですね。

 

 

 

 

 

道の駅香りの里たきのうえやホテル渓谷は外壁を綺麗に塗装し直しており、

 

出来たばかりのように見える。

 

芝ざくら植栽60年記念事業のモザイクアートが設置されており、

 

近くに寄ると町のいろいろな様子の写真が使われていた。

 

来年は多くの観光客で賑わうといいですね。

 

また芝桜見に来たいものだ。

 

 

 

 

 

 

 

6月11日

 

浜頓別から天塩へ横断して、そこからはオロロンラインを南下。

 

遠別漁港へ寄ると最新型の船揚施設が完成していた。

 

昔はレールに乗せて移動していたが今はこんなお洒落な大型機械ができており、

 

これから漁港の光景も変わりそう。

 

 

 

 

 

4月にオープンしたばかりの道の駅えんべつ富士見。

 

建築家伊達さんの設計で外観はシックだが中は木も使った明るい空間。

 

天井には果澄さんの天井画もある。

 

日曜日だったのでレストランなど利用している人も多かった。

 

時間も無かったので食べはしなかったが、今度来た時に何か食べてみようかな。

 

その後は苫前町へと向かった。

 

 

 

 

 

 

 

6月12日

 

道北巡りの最後に寄った剣淵町。

 

久しぶり剣淵神社にも寄ってお参りを。

 

コロナ終息や経済影響がひどくならないように、平穏な日常が取り戻せるように、、、。

 

境内にはツツジが綺麗に咲いていた。

 

 

 

 

 

 

鳥居から見る剣淵の町、ここは少し高台になっているのでここからの景色は

 

好きな景色です。

 

剣淵展で以前に描いた鳥居からの風景。

 

 

 

 

 

 

絵本の館に寄り8月に開催予定のカミシバイズム展についての打ち合わせ。

 

状況もまだ変わるかもしれないが、展覧会や紙芝居実演、ワークショップなど

 

感染予防を考えながら実施したいものです。

 

毎回1万個以上の木の玉を消毒するのは大変なので、館内の木の玉プールも

 

使用禁止中。

 

子供達も早くこのプールが使えるようになるといいな。

 

 

 

 

 

6月13日

 

大丸札幌店美術画廊で開催中の紅露はるか日本画展へ行き、紅露さんと話しをしながら

 

心地良いブルーを感じて来ました、16日まで。

 

 

 

 

FAbULOUSで開催中のさとう綾子展Flower、丁度スコールのような大雨にあたり

 

お店に逃げ込んだけどお店も混んでおり見るだけだったけど、

 

大きな花達からたくさんエネルギーを貰って来ました。

 

 

 

 

地下に潜って500m美術館では反骨の創造性がやっていた。

 

 

 

 

帰りにはカフェエスキスに寄るとカウンターに手作りフェンスが。

 

でも違和感なく昔からあったような感じ。

 

Ennui結成10周年記念展〜Imaginationが開催中でアルバムジャケットの

 

原画などを展示。

 

描かれたお父さんも丁度会場におり話しも出来たり、三谷ご兄弟も来て

 

これから生演奏だったが時間がなく帰宅、、。

 

でもアルバムを買って家で聴くことに。

 

次回は是非生演奏も聴いてみたいものだ。

 

 

 

 

イラストレーター佐藤正人の新しいホームページ

Masato Sato Illustpage

 https://illustpage-sato.jimdofree.com

 

イラスト散歩 in  Hokkaido

MASATO SATO ILLUSTPAGE

Masato Sato Facebook

masato Sato Instagram

イラスト教室アートサークルM開講中!随時生徒募集中!

絵本•紙芝居•カレンダーイラスト•北海道風景画•ルポイラストなど
広告、出版のイラストを製作中。コラムなども書いてます。
イラスト制作の発注はお気軽にご相談ください!

 

 

 

 

 

 

at 19:39, 佐藤正人 illust-m@illustpage.jp, ぶらり旅

comments(0), -, - -

MASATO SATO ILLUSTRATION EXHIBITION 2020開催!

JUGEMテーマ:イベント情報

 

 

気が付けばもう6月。

 

非常事態宣言も解除されて6月から世の中が動き始めた。

 

まだまだ二次感染拡大や秋冬の感染拡大など心配も尽きないが、

 

ただ自粛しているだけでは経済も疲弊して更に大変な状況になってしまう。

 

新型コロナウィルスとは共存しながら感染に気を付けて自衛しながら、

 

今出来る事をしっかり進めることしかないだろう。

 

 

 

大学や専門学校の授業も今週来週から遠隔授業と並行しながら、

 

対面授業も始まる予定だ。遠隔授業も少し慣れたがやはり勝手が違う。

 

生徒達と顔を合わせながら出来る対面授業が楽しみなところ。

 

みんな元気な顔で学校に投稿してもらいたいものだ。

 

 

 

 

4月から休業していたジャスマックホテルも6月から再開することで1階にある

 

カフェ・ビーパスト内のジャスマックギャラリーも再開。

 

6月4日(木)から6月30日(火)までジャスマックギャラリーで自分の個展、

 

佐藤正人イラスト展2020が開催される。

 

 

 

 

 

 

今回は北海道の風景画イラストのプリントシートを額装して18点展示販売する。

 

これから季節の良い北海道の風景画を楽しいんで、コロナに負けないように気持ちも

 

明るくなってください。マスク着用や三密に気を付けてご来場ください!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今週末からは道北方面へ出張だ。

 

北見枝幸、浜頓別、中頓別、音威子府、羽幌、苫前、剣淵と回ってくる。

 

ホテルも予約済みだが、札幌からの移動は気を遣いそうだ。

 

コロナには感染してないので大丈夫ですよとマスクにでも書いておきたいくらい。

 

1ヶ月ぶりの出張だが、移動にも気を付けて楽しんで来よう!!

 

 

 

 

イラストレーター佐藤正人の新しいホームページ

Masato Sato Illustpage

 https://illustpage-sato.jimdofree.com

 

イラスト散歩 in  Hokkaido

MASATO SATO ILLUSTPAGE

Masato Sato Facebook

masato Sato Instagram

イラスト教室アートサークルM開講中!随時生徒募集中!

絵本•紙芝居•カレンダーイラスト•北海道風景画•ルポイラストなど
広告、出版のイラストを製作中。コラムなども書いてます。
イラスト制作の発注はお気軽にご相談ください!

 

 

 

 

at 21:26, 佐藤正人 illust-m@illustpage.jp, 展覧会

comments(0), -, - -

明日から遠隔授業開始、コロナ対策は、、、。

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

今週から大学でも専門学校でもコロナ対策としての遠隔授業が始まる。

 

今日は専門学校でその説明会があって久し振りにキャンパスへ。

 

なんか数ヶ月ぶりで不思議な感じだった、ある意味新鮮だったかも。

 

校内は学生もおらずひっそりとはしていたが、一部の教室ではデッサンの

 

授業もしており生徒達も来ていた。

 

 

遠隔授業を今日から始めていた教科もあり、その授業光景を見れて何と無く

 

雰囲気が掴めるが、こればっかりはやってみないと勝手が分からないかも。

 

大学も4月から遠隔授業の説明会などもあり準備は進めていたが、

 

多い教科では50人以上いるので、どんなものなのか、、、、?

 

 

でもまあこればっかりはやるしかないので、ぶっつけ本番で楽しもう。

 

なんか初舞台を踏む役者のような気分かも、、、、、、^^

 

 

 

さてFBのカミシバイズムの過去の写真を見ていたら、こんな写真が。

 

丁度、3年前の札幌市資料館での札幌国際芸術祭のイベントに参加して

 

大通公園をチンドン隊で盛り上げていたものだ。

 

懐かしいと物思いに耽る前に、、、、、、この写真。

 

素顔での登場は流石に恥ずかしいので100円ショップで買った仮装のグッズを

 

着けて猫おじさんに変身していた姿、記念にと資料館のトイレの鏡で

 

写真をとっていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今見ればメガネにマスクとコロナ対策にピッタリな格好をしている!!!!

 

そうかまだ何処かに仕舞っていると思うから、見つけて出してみようか。

 

でもこんな格好で外を歩いたらみんな振り向き、引かれてしまいそう;;;

 

 

と言いながらも遠隔授業時に、このマスクしたらウケるかもと思ってしまった。

 

実際にやるかどうかはご想像にお任せします^^でも楽しい授業でいいかも^^

 

 

 

さて明日の授業頑張るか!!!!!!

 

 

 

 

イラストレーター佐藤正人の新しいホームページ

Masato Sato Illustpage

 https://illustpage-sato.jimdofree.com

 

イラスト散歩 in  Hokkaido

MASATO SATO ILLUSTPAGE

Masato Sato Facebook

masato Sato Instagram

イラスト教室アートサークルM開講中!随時生徒募集中!

絵本•紙芝居•カレンダーイラスト•北海道風景画•ルポイラストなど
広告、出版のイラストを製作中。コラムなども書いてます。
イラスト制作の発注はお気軽にご相談ください!

 

at 23:17, 佐藤正人 illust-m@illustpage.jp, 独り言

comments(0), -, - -

5月の出来事part1

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

最近はコロナ感染拡大で非常事態宣言が出されて北海道も外出自粛も続き、

 

ゴールデンウィーク後も未だに収まる様子もない、、、、。

 

今月からは学校関係も始まる予定だったが、それも叶わずいよいよ来週からは

 

遠隔授業が始まることになった。準備もいろいろ大変だ;;

 

 

 

2月から状況が一変してしまってから、もう3ヶ月、、、精神的にも肉体的にも

 

辛い時期になって来ているが、まだまだ感染に気を付けて日々暮らさなければならない。

 

それでも今出来る事を一生懸命やるように気持ちは前向きに務めなければ。

 

気が付けばブログも5月になって暫く更新していなかったので、

 

5月の出来事でもアップしておこう。

 

 

 

5月1日

 

5月1日は37周年結婚記念日、ゆめの5歳の誕生日、義母の8?歳の誕生日と

 

祝いの多い日。

 

義母にお祝いの電話をしたが本当なら直接会って祝いたいが、今はステイホームで

 

仕方がない;

 

お祝いに花束とゆめのケーキも買って来てお祝いするが、ゆめは殺気を感じるのか

 

抱かれるのが嫌で逃げ回る。

 

それでも捕まえて一緒に写真を撮るがローソクの火が苦手。

 

撮影も終わると疲れたのか覇気がない、も〜〜疲れたと言わんばかりに床でふて寝。

 

人間だと丁度36歳くらい、お〜〜、いいお姉様の年齢か?

 

子供の5歳くらいにしか感じないけど。

 

熟女にならなくていいから、ずっと可愛い女の子でいて欲しい、、、。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5月2日

 

こんな時でも連休明け納品の仕事もあり有り難いが、部屋に籠って窓を開けると今日は

 

気温も高く空気が暖かい。

 

小休止で軽い運動と近所の住宅街を散歩すると庭先に桜を始め色々な花達が咲いていた。

 

ピンクや黄色や白やと色とりどりで春満喫気分。

 

北海道では珍しい椿の花も咲いていた。

 

人とすれ違わない様、仲通りを歩くと庭でバーベキューやアウトドア気分を

 

味わっている家も多く、気持ちも分かる。

 

束の間の外出から戻り、さて仕事でもと思ったが、眠くなった、、、、;

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5月3日

 

ゴールデンウィークも真っ只中だが、ステイホームで椅子に座りっぱなしが

 

続きお尻が痛くなる;

 

パソコンと睨む日も続き、目もしょぼしょぼ;

 

こんな時は綺麗な夕焼けでも見てスカッとしてみたいと思うが、窓の外を見渡しても

 

今日はpm2.5で霞模様で灰色の空。

 

 

 

以前行った場所で夕焼けの綺麗だった思い出の写真でも見てみようか。

 

瀬棚の砂浜海岸から見た日本海に沈む夕陽。

 

 

 

稚内はノシャップ岬から礼文島に沈む夕日。

 

 

 

天売島の赤岩展望台から見た利尻島を望む夕景。

 

 

 

サロマ湖は常呂の町で見た夕焼け。

 

 

 

最後は乙部町のくぐり岩の海岸からの夕空。

 

 

 

夕焼けを見ると時間を忘れて、いつまでも眺めていたくなるな〜^^

 

また行きたいものです。

 

 

 

5月4日

 

昨日初めてzoomを使ってのミーティングをしてみたが、勝手や操作が分からなかったりも

 

あったが無事終了して、なるほどなるほどと何となく感じが分かった。

 

こんな感じを授業にどう活かそうか思案中;;

 

今日は老夫婦の義父母の様子を見に行って来たが、元気そうで何より。

 

困ったこともない様で玄関先で顔を見て帰って来たが、早くゆっくり会える日が

 

来るといいのに。

 

 

 

今日は3年前にカフェ・エスキスでやった個展・色の扉展に描いた作品で和んでください。

 

 

日本海の島牧村厚瀬漁港は本目岬の海岸

 

 

 

北海道大学植物園で木陰の読書

 

 

 

忍路漁港の北大忍路臨海実験所の建物

 

 

 

十勝は清水町の畑の光景

 

 

 

最後は昨日も載せた乙部町のくぐり岩の海岸からの夕陽。

 

 

 

どこも穏やかな時間が流れてました。

 

 

 

5月5日

 

今日は天気は良かったが、思った以上に気温は上がってない。

 

ご近所散歩では閑静な住宅街にポツンとあるスープカリー奥芝商店おくしばぁちゃん。

 

以前は設計事務所だった平屋の木造住宅をリノベーションして使っている。

 

まだ一度もここのカレーは食べていないが、今はデリバリーとテイクアウトのみ。

 

そして張り紙を見てみるとカレーパンも売っていたので種類の違うカレーパンと

 

羽幌近海の甘エビを使ったえびスープカレーラーメンを買ってみた。

 

カレーパンのカレーはどちらかと言うとマイルド系、でも子供も喜んで食べれそうな味。

 

今日は バーベキュー姿は見かけなかったが、庭作業をしている人が多かったな。

 

 

 

 

 

 

 

 

5月9日

 

ここ数日は天気も良く青空も見れて、何処かへ飛んで行きたい気分だが、

 

北海道はまだまだ感染者数も増えそうでステイホームが続くが、

 

頑張って乗り切りましょう。

 

 

港や海沿いの町を訪れると必ず見かけるカモメ達。

 

でもカモメとウミネコを一緒だと思っている人もいるが実は違うのです。

 

どちらもチドリ目カモメ科に属してますが、カモメは尾が白く羽は薄い灰色、

 

足と嘴が黄色、少し小振りでカラスに似た鳴き声。

 

ウミネコは大振りで羽は灰褐色で尾は黒模様、嘴は濃い黄色に赤と黒の斑点、

 

鳴き声は猫みたいな鳴き声。カモメは冬鳥で渡り鳥、ウミネコは留鳥。

 

北海道でよく見かけるのはオオセグロカモメが多いが尾は白で嘴の下に赤い斑点。

 

1から3番目はウミネコで4番目の写真がオオセグロカモメ。

 

一言にカモメと言っても色々な種類があるので今度じっくり観察してみると面白い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5月10日

 

今日は母の日。朝には東京の娘や息子夫婦達から母の日の花が贈られて来た。

 

北海道も花が咲き始めて外では花の綺麗な時期だが、それも余り見る事が出来ないので、

 

家の中に花があるだけで明るくなった気分に。

 

ゆめも花の入っていた段ボールで遊んだり、飾った花をいじろうとしたりで

 

花を見て興奮気味;;目を離した隙に花を食べようとして怒られてふて寝。

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日は必要な画材類がありセントラルへ寄ったが休館中だったのをすっかり忘れていた

 

、、、暫くは休みのようで、こんな時は困ってしまう。

 

 

 

 

 

今週も遠隔授業の準備で追われそうだ。

 

早く元の生活に戻りたいものだ、、、、、。

 

 

イラストレーター佐藤正人の新しいホームページ

Masato Sato Illustpage

 https://illustpage-sato.jimdofree.com

 

イラスト散歩 in  Hokkaido

MASATO SATO ILLUSTPAGE

Masato Sato Facebook

masato Sato Instagram

イラスト教室アートサークルM開講中!随時生徒募集中!

絵本•紙芝居•カレンダーイラスト•北海道風景画•ルポイラストなど
広告、出版のイラストを製作中。コラムなども書いてます。
イラスト制作の発注はお気軽にご相談ください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

at 23:35, 佐藤正人 illust-m@illustpage.jp, 日記

comments(0), -, - -

浦河・新冠へ取材旅行part2

JUGEMテーマ:お出かけ

 

 

今日は先日行った浦河・新冠の取材旅行の続き。

 

 

2日目は浦河から新冠方面へ戻り、その日は新冠温泉レ・コードの湯ヒルズホテルに

 

宿泊予定なので浦河新冠間を探索する事に。

 

浦河の軽種馬育成調教センターの後には235号線を北上して新ひだか町静内へ。

 

 

町手前には静内温泉があるので、そこでちょっと一息。

 

普段ならもっとお年寄り達がいるのだろうが、コロナの影響で人も少ないようだ。

 

静内にはもう何度も来ているので何処を巡ろうか思案していると

 

静内川手前の高台にシャクシャイン記念館もあったので行ってみる事に。

 

平日だが駐車場には1台も車がいない、ここも町の施設なのでゴールデンウィーク

 

明けまで休館中だった。でも真歌公園内には展望台もあったので行ってみる。

 

すると芝生の向こうに真新しい銅像が見える、近くまで行ってみると

 

英傑シャクシャイン像だった。

 

以前は違う場所にあったが、どうやら老朽化で取り壊し新しい像を作ったようだ。

 

以前は茶褐色入りだったが新しい像は深い緑色のブロンズ像。

 

 

 

 

展望台のあるシベチャリチャシ趾に行ってみると木橋や展望台がこれまた新しくなっていた。

 

前回来た時には木が腐りかけて展望台は上れなかったが、鉄製になり今回は展望台からの

 

景色も見る事が出来た。お〜〜思った以上になかなかの絶景だ!!

 

新ひだか町の全貌が見渡せる。

 

 

 

 

 

 

 

ここにはシャクシャイン記念館の他に新ひだか町アイヌ民族資料館もあるが、そこも休館。

 

今年は白老町に国立博物館であるウポポイ民族共生象徴空間が完成した。

 

オープンはこのコロナ騒動で延期状態にはなっているが、今年はアイヌ民族に注目が出て

 

道内のいろいろなアイヌ民族の施設も新しくなったり改修されたりいるのだろう。

 

シャクシャイン像や展望台もそれで新しくなっていたのかな。

 

 

真歌公園を後にしてからは国道に戻らず牧場の農道を進んでみた。

 

ここは高台なので牧場の景色が広い、遠くには日高山脈も見えていい景色。

 

こんな景色を見ていると気持ちも爽快な感じ。

 

 

 

 

 

 

裏道を進み上り降りで進むと静内二十間道路桜並木に出る。

 

これまたここには何度も来ているが、桜の咲いている時期に来たのは1回だけ。

 

今回も桜が咲く時期には早かった;;;;あと1、2週間ほどかな満開は。

 

でもこの道路はいつ来ても気持ちのいい道路。

 

周りの馬牧場も絵になる光景ばかりなのだ。

 

コロナ騒動も収束して来年は桜の時期にでも来てみたいものだ。

 

 

 

 

チェックインの時間も来たので今日の宿泊先の新冠のホテルヒルズへ。

 

ここは建物がログハウス造りで馬牧場の雰囲気にピッタリ。高台にあるので景色もいい。

 

 

 

 

 

 

 

食事は夜も朝もコンビニで買った物を食べて、温泉に何回も入って旅の疲れを癒す。

 

 

 

最終日は夕方から歯医者の予約もあるので、それまでには札幌に戻らないといけない。

 

取材も大体終わったのでチェックイン後は札幌へ直帰と思ったが、

 

新冠町の太陽町にある太陽の森ディマシオ美術館へ行ったのはもう数年前、

 

いろいろ施設も新しくなっているようなので思い立って行って見る事に。

 

でもこの時期だからここも休館してるかな、、、、、?

 

 

新冠の街中から車で約30分程、山の奥地に向かって走ると小さな太陽町に。

 

何度来てもなんでこんな場所にこんな美術館がと思ってしまう場所なのだ。

 

正門は開いていたのでやっているかと車を降りて入り口に行ってみると

 

、、、、、やはり休館だった。

 

でも美術館内は以前も見ているので分かるがグランドだった場所には

 

彫刻庭園やガラス美術館が新しく出来ており、彫刻類も随分増えていた。

 

せめてせっかく来たのだから写真だけでもと撮ってみた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本当なら賑わう時期なのだろうが、、、、まあ今年は仕方がない;;

 

また来る機会もあるだろうから、その時を楽しみに。

 

 

その後は厚賀の高速入り口まで馬牧場を見ながら進んだ。

 

この時期の日高は子馬がたくさん見れて、やはり楽しい良い季節。

 

子馬の親子達に癒される。日高に行くならこの時期がお勧めですよ!

 

 

 

 

 

 

 

イラストレーター佐藤正人の新しいホームページ

Masato Sato Illustpage

 https://illustpage-sato.jimdofree.com

 

イラスト散歩 in  Hokkaido

MASATO SATO ILLUSTPAGE

Masato Sato Facebook

masato Sato Instagram

イラスト教室アートサークルM開講中!随時生徒募集中!

絵本•紙芝居•カレンダーイラスト•北海道風景画•ルポイラストなど
広告、出版のイラストを製作中。コラムなども書いてます。
イラスト制作の発注はお気軽にご相談ください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

at 17:48, 佐藤正人 illust-m@illustpage.jp, ぶらり旅

comments(0), -, - -

浦河・新冠へ取材旅行part1

JUGEMテーマ:お出かけ

 

 

5月号のマリンバンクの取材も5月に入ってからと思っていたが、

 

非常事態宣言も出て益々北海道の感染拡大もあり、ゴールデンウィーク時期は

 

避けて少し早めに取材に出かける事にした。

 

 

 

今回の取材先は日高地方の浦河・新冠方面。

 

何度も行っている場所だが、この時期は子馬達の出産ピーク時期。

 

何処の馬牧場でも産まれたばかりの子馬や親子馬が見られ、

 

また静内二十間道路桜並木や優駿桜ロードなど桜の名所があり本当は

 

良い時期なのだ。

 

しかし今年はコロナ感染騒動もあり、これからの桜の時期には外出自粛や

 

観光地への外出自粛もあり残念な年になってしまった。

 

 

 

日高道を通り目的地の浦河へ到着。

 

今回は高台にある浦河ファミリースポーツセンター裏にあるルピナスの丘へ。

 

以前も来ていたが花の時期には来たことがなかった。

 

しかし今年も少し早め、、、;6月にはルピナスの花が咲き誇り綺麗なはず;;

 

 

 

 

 

 

 

高台からの景色を一人楽しいんでいると珍客が、、、、キタキツネだ。

 

何か餌を求めて来たのか、人の気配で何かもらえるかと思っているのか。

 

 

 

 

 

高台から浦河漁港へ降りてみるが、いつもなら釣り人もいたりするが今回は誰もいない。

 

波の音だけが聞こえる静かな港。

 

 

 

 

 

 

 

その後は街中にある浦河神社へ行ってみる。馬産地なので馬の銅像が祀られていた。

 

 

 

 

時間も過ぎたので、それから今日宿泊の優駿ビレッジアエルへチェックイン。

 

いつも割と静かな落ち着いたホテルだが、今回は駐車している車も少なくやはり宿泊も

 

殆どいないようだ。

 

北海道の観光関係は今年は過去にない程に大変な年になってしまった。

 

今まで外国観光客で賑わっていた北海道だけに、その打撃も大きいかもしれない。

 

 

 

 

 

 

 

ここにも大浴場があるが天然温泉ではなくブラックシリカのお湯。

 

でも広い浴場でお湯に浸かるのは疲れやいろいろなものが流されほっとする。

 

夕食は外食もせずコンビニで買って来た弁当で済ませ、何度も温泉に浸り就寝。

 

次の朝に朝食を取りにレストランへ行くと、もう一人宿泊客がいた。

 

でも約50部屋あるうち宿泊者2名、、、、大丈夫だろうか。

 

でもまあここは確か町の第三セクターが運営していたはず、潰れる事はないか。

 

 

 

 

アエル正門前の通りは優駿桜ロードで浦河での桜の名所だが、咲くにはまだ時間が

 

掛かりそうな蕾状態。

 

 

 

 

チェックアウトしてからは軽種馬育成調教センターへ。

 

調教師の練習生には外国人が多い、しかも多くはインド人らしい。

 

インドでは競馬も盛んで、ここでも評判も、その働きも真面目で勤勉だそうだ。

 

何処の牧場にも子馬が見られる。

 

 

 

 

 

2日目以降の様子はまた明日にでも詳しくアップしていこう。

 

 

 

イラストレーター佐藤正人の新しいホームページ

Masato Sato Illustpage

 https://illustpage-sato.jimdofree.com

 

イラスト散歩 in  Hokkaido

MASATO SATO ILLUSTPAGE

Masato Sato Facebook

masato Sato Instagram

イラスト教室アートサークルM開講中!随時生徒募集中!

絵本•紙芝居•カレンダーイラスト•北海道風景画•ルポイラストなど
広告、出版のイラストを製作中。コラムなども書いてます。
イラスト制作の発注はお気軽にご相談ください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

at 19:49, 佐藤正人 illust-m@illustpage.jp, ぶらり旅

comments(0), -, - -